映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ホワイト・バレンタイン

『猟奇的な彼女』で人気沸騰のチョン・ジヒョン、17才の時に主演した彼女の幻のデビュー作がついに日本公開!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ジョンミンは小学生のころから自分の歳を偽り、ヒョンジュンという大人の男性と文通を続けていた。しかし彼女の住む町を訪ねてきた彼に会うことができず、文通もそれっきりになってしまう。時が過ぎ、20歳になったジョンミンは、おじいさんの本屋の手伝いをしながら、好きな絵を描いていた。その町にヒョンジュンが越してきて小鳥屋を開いた。彼は多忙な日々の中で恋人を失い、心に傷を負っていたのだ。2人はかつての文通相手とは知らずに、一羽のハトを介して再び巡りあっていく…。



■解説

『猟奇的な彼女』で日本の男性ファンの心をつかんだチョン・ジヒョン。本作では当時高校生だった彼女の映画デビュー作ということもあり、初々しい彼女の魅力が堪能できる。文通だけで顔も知らない相手への片思い。伝書鳩によるメッセージの交換。メールや携帯で連絡を取り合う今からすれば、まるで70年代のドラマのような古風な筋立てで、とても5年前の作品とは思えない。

ただしそれは、田舎町の古風な佇まいの本屋、雪が舞う静かな駅前、「引き」のロングショットを多用した画面構成などを選ぶことにより、この物語の世界ではあえてノスタルジックで古風な味わいを演出しようとしたからだろう。17歳ながら20歳の役を演じているチョン・ジヒョンの魅力はまだ全開になってはいないが、ファンにはその初々しさが見られるだけでうれしいだろう。不満は彼女のアップが足りないことか?

  • 2004年6月19日 より シネマミラノにてレイトショーほか全国にて順次公開

  • 配給:ハピネット・ピクチャーズ、ツイン
  • 製作国:韓国(1999)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ヤン・ユノ (Yang Yun-Ho)
脚本 イ・ウンギョン (Lee Eung-kyung)
製作 キム・ヨング (Kim Yong-guk)
撮影 イ・ソクキ (Lee Seok-gi)

■キャスト

俳優名 役名
パク・シニャン (Pak Sin-Yang)  Hyun-jun
チョン・ジヒョン (Gianna Jun)  Jung-min
ヤン・ドングン (Yang Tong-Keun) 
チョン・ムソン (Jeon Moo Song)  ジョンミンの祖父
キム・ヨンオク (Kim Yeong-Ok) 
キム・セジュン (Kim Se-Jun) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!