映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • トラック野郎 天下御免

シリーズ4作目は、山陽・四国が舞台

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

四国に渡った一番星の桃次郎とやもめのジョナサンは、八十八カ所巡りの、とある御礼所で巡礼姿の清楚な女性・我妻和歌子と知り合う。美術大学卒でデザイナー志望の和歌子に2人はすっかりのぼせあがる。そんな和歌子がドライブイン“風車”でアルバイトをしながら花莚のデザインを勉強することになったことから大騒動がもちあがる。桃次郎はラブレター、プレゼントと大攻勢。一方、ジョナサンは、和歌子と一緒に撮った写真が原因で君江と離婚ざたにまで発展。そんな時、宇和島の“愛のコリーダ”号こと須田勘太が桃次郎に挑戦してきた。



■解説

このシリーズ4作目で、今回は、由美かおるをマドンナ役に、山陽・四国を舞台にドラマは展開される。脚本は『お祭り野郎 魚河岸の兄弟分』の鈴木則文と、『男組 少年刑務所』の中島信昭、監督は『トラック野郎 望郷一番星』の鈴木則文、撮影は『武闘拳 猛虎激殺!』の仲沢半次郎がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1976)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ドラマ

■スタッフ

監督 鈴木則文 (Noribumi Suzuki)
脚本 鈴木則文 (Noribumi Suzuki) 中島信昭 (ナカジマノブアキ)
企画 天尾完次 (アマオカンジ) 高村賢治 (タカムラケンジ)
撮影 仲沢半次郎 (ナカザワハンジロウ)
美術 桑名忠之 (クワナタダユキ)
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 広上益弘
照明 梅谷茂
編集 鈴木宏始
進行主任 東和杜
助監督 深町秀煕
スチル 加藤光男 (カトウミツオ)
宣伝 佐藤文男 (サトウフミオ)
本社宣伝 佐々木嗣郎

■キャスト

俳優名 役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)  星桃次郎
愛川欽也 (Kinya Aikawa)  松下金造
由美かおる (ユミカオル)  我妻和歌子
松原智恵子 (Matsubara Chieko)  坂口千津
マッハ文朱 (マッハフミアケ)  須田雅美
誠直也 (マコトナオヤ)  伊沢正和
沢竜二 (サワリュウジ)  坂口松男
笑福亭鶴光 (ショウフクテイツルコ)  田中
笑福亭鶴瓶 (Syofukutei Tsurube)  三木
鈴木ヤスシ (スズキヤスシ)  さすらいのギャンブラー
相馬剛三 (ソウマゴウゾウ)  津軽富士
宮崎靖男 (ミヤザキヤスオ)  哥暦
沢田浩二 (サワダコウジ)  菊水丸
高月忠 (タカツキチュウ)  佐久の恋太郎
奈辺悟   巨人の星
佐藤晟也 (サトウセイヤ)  一発屋
原田君事   芸州丸
宮地謙吾 (ミヤジ)  磯の小源太
須賀良 (スガリョウ)  上州無宿
城春樹   遠州仁義
幸英二 (ユキエイジ)  黒田武士
司裕介 (ツカサユウスケ)  備州丸
秋山武史 (アキヤマタケシ)  ホワイトシャーク
汐路章 (Akira Shioji)  大村
金子信雄 (Nobuo Kaneko)  代議士先生
南利明 (ミナミトシアキ)  車金融の主人
由利徹 (ユリトオル)  死体の男
大木晤郎   京一
山本緑 (ヤマモトミドリ)  我妻久枝
蓮見里美 (ハスミサトミ)  初枝
結城なほ子 (ユウキナオコ)  竹美
遠藤薫 (エンドウカオル)  梅子
鶴間エリ (ツルマエリ)  大塚いく子
駒井まゆみ (コマイマユミ)  南リカ
浦辺粂子 (ウラベクメコ)  老婆
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)  北原
春川ますみ (Masumi Harukawa)  松下君江
梅地徳彦   松下幸之助
梅津昭典 (ウメヅアキノリ)  松下幸次郎
白鳥雅子 (シラトリマサコ)  松下美智子
菊地優子 (キクチユウコ)  松下華子
大久保純 (オオクボジュン)  松下幸三郎
吉田梨花 (ヨシダリカ)  松下サヤ子
東剛   松下幸四郎
吉崎勝一   松下幸五郎
吉田絵梨 (ヨシダエリ)  松下幸六郎
各処由美   松下由美
宮内洋 (ミヤウチヒロシ)  春日
日尾孝司 (ヒオコウジ)  田村
高森玄 (Gen Takamori)  上田
栗原敏   国松
河合絃司 (カワイゲンジ)  (浜)
豊島隆   坂口桃子
山田光一 (ヤマダコウイチ)  係員
田村美鈴 (タムラミスズ)  DJ嬢
鳳啓助 (オオトリケイスケ)  亀頭黒光
京唄子 (キョウウタコ)  亀頭姫代
杉浦直樹 (Naoki Sugiura)  須田勘太

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!