映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ストップ・メイキング・センス

凄い! これぞ真のパフォーマンス! 芸術家デヴィッド・バーンの魔術にかかったジョナサン・デミ無名時代の秀作が復活!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1983年12月、ハリウッドにあるパンテージズ・シアターで3夜連続で行われた伝説のロック・バンド、トーキング・ヘッズのライブ。その頃はまだ無名だった『羊たちの沈黙』でアカデミー賞を受賞したジョナサン・デミ監督と『ブレードランナー』の撮影監督ジョーダン・クローネンウェスが作り上げたライブ映画。 この作品、1984年にサンフランシスコ映画祭でワールド・プレミアされ、当時、ボーカルのデヴィッド・バーンが作り出す独特のサウンドとパフォーマンスでファンを魅了した。



■解説

トーキング・ヘッズはデザイン学校出身のデヴィッド・バーンが学生時代の仲間とバンドを結成し1975年にデビュー、1988年に解散した。本作のオープニングを見ればその個性的なスタイルで彼等がどれだけカリスマ的存在だったか分かるはず!ラジカセを持って一人、舞台に立つバーン。一つの曲が終われば、また一つドラムなどの楽器が増え、最後には完成されたバンドとなって音楽を作り上げていく。「音符を体で表現するとこんな風になるんだろう」というような独特のダンスで見るもの全てを虜にするバンド「トーキング・ヘッズ」。ライブ映画のカリスマ的存在!!

  • 配給:-
  • 製作国:アメリカ(1984)
    • ジャンル:
    • Music/ミュージカル
    • |
    • ドキュメンタリー

■スタッフ

監督 ジョナサン・デミ (Jonathan Demme)
製作総指揮 ゲイリー・カーファースト (Gary Kurfirst)
製作 ゲイリー・ゴーツマン (Gary Goetzman)
撮影 ジョーダン・クローネンウェス (Jordan Cronenweth)
ミキサー ジョエル・モス (Joel Moss)
編集 リサ・デイ (Lisa Day)
リレコーディング・エンジニア スティーヴ・マスロウ (Steve Maslow)
音楽編集 ジム・ヘンリクソン (Jim Henrikson) ナンシー・フォガーティ (Nancy Fogarty)
プロダクション・マネージャー チャールズ・A・メイナーズ (Charles A. Myers)
視覚顧問 サンディ・マクリード (Sandy McLeod)
題字 パブロ・フェロ (Pablo Ferro)

■キャスト

俳優名 役名
デヴィッド・バーン (David Byrne)  Lead Vocals & Guitar
クリス・フランツ (Chris Frantz)  Drums
ジェリー・ハリソン (Jerry Harrison)  Guitar & Keyboard
ティナ・ウェイマウス (Tina Weymouth)  Bass
エドナ・ホルト (Edna Holt)  Back-Up_Vocals
リン・モーブリー (Lynn Mobry)  Back-Up_Vocals
アレックス・ウエイナー (Alex Weir)  Guitar
バーニー・ウォーレル (Bernie Worrell)  Keyboards
スティーヴン・スケールズ (Steven Scales)  Percussion

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!