映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 男はつらいよ 寅次郎純情詩集

“男はつらいよ”シリーズ第18作目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

暖かな初秋の陽差しをあびて、今日も帝釈天の参道は多くの参拝客で賑っている。その門前で、柴又名物のだんごや「とらや」を経営している寅のおいちゃん夫婦、最愛の妹さくら夫婦、そして隣りの印刷工場の社長らも平穏無事な日々を過ごしていた。今日は、さくら夫婦の一人息子満男を先生が家庭訪問する日であった。「とらや」の連中は朝からそわそわしている。というのは、担任の先生が産休のため、代わりに、美しい雅子先生がやって来るからである。



■解説

“男はつらいよ”シリーズ第18作目で、おなじみのフーテンの寅が捲き起こす人情喜劇。今回は、学校の若い先生とその母を相手に、物語がくりひろげられる。脚本は『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』の朝間義隆と山田洋次の共同、監督は『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』の山田洋次、撮影もやはり同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1976)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ドラマ
上映スケジュール  (東海で2館)

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 朝間義隆 (アサマヨシタカ)
原作 山田洋次 (Yoji Yamada)
企画 高島幸夫 小林俊一 (コバヤシシュンイチ)
製作 名島徹 (ナシマトオル)
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 出川三男 (デガワミツオ)
音楽 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
録音 中村寛 (ナカムラヒロシ) 松本隆司 (Ryuji Matsumoto)
照明 青木好文 (アオキヨシフミ)
編集 石井巌 (イシイイワオ)
製作主任 峰順一 (ミネジュンイチ)
進行 玉生久宗
助監督 五十嵐敬司 (イガラシケイジ)
スチール 長谷川宗平 (ハセガワソウヘイ)
製作宣伝 藤谷正雄

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  さくら
檀ふみ (ダンフミ)  柳生雅子
京マチ子 (Machiko_Kyo)  柳生綾
下條正巳 (シモジョウマサミ)  車竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)  車つね
前田吟 (Gin Maeda)  諏訪博
中村はやと (ナカムラハヤト)  諏訪満男
太宰久雄 (タザイヒサオ)  社長
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  源公
笠智衆 (Ryu Chishu)  御前様
吉田義夫 (ヨシダヨシオ)  座長
岡本茉利 (オカモトマリ)  大空小百合
谷村昌彦 (タニムラマサヒコ)  口上を述べる男
谷よしの (タニヨシノ)  女中
志馬琢哉   軽トラに乗った立女形
大杉侃二郎 (オオスギカンジロウ)  座員
浦辺粂子 (ウラベクメコ)  婆や
赤塚真人 (Makoto Akatsuka)  青年(婆やの孫)
梅津栄 (ウメヅサカエ)  渡辺巡査
城戸卓 (キドタク)  奥の巡査
笠井一彦 (カサイカズヒコ)  工員A
羽生昭彦 (ハニュウアキヒコ)  工員B
長谷川英敏 (ハセガワヒデトシ)  工員C
木村賢治 (キムラケンジ)  工員D
統一劇場 (トウイツゲキジョウ)  テレビ映画のスタツフ・他
永六輔 (エイロクスケ)  警官

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!