映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 海猿 UMIZARU

史上初! 海上保安庁の全面バックアップで実現した大迫力の海洋エンターテインメント

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

人命救助のため、危険を冒して海の底深く潜る<潜水士>。全海上保安官のうち、わずか1%しかなれないという海難救助の最前線を目指し、選りすぐられた14名の若き保安官が50日間の厳しい研修に臨む。潜水士は常にバディと呼ばれる相棒とペアで行動するのだが、仙崎(伊藤英明)は劣等生の工藤(伊藤淳史)と組まされる。工藤に足を引っ張られながらも、彼を励まし続ける仙崎。厳しい訓練を通じ2人に強い絆が生まれた矢先、事件は起きた…。



■解説

過酷な訓練の中で成長し、友情を培っていく若者たちを描く、今時めずらしいほど骨太な青春映画。佐藤秀峰のコミックス『海猿』(週刊ヤングサンデー連載)が原作となっている。その原作が「海上保安官の仕事を世に広めてくれた」との理由で長官賞を受けていたため、映画でも海上保安庁の全面バックアップが実現。実際に潜水士の訓練を行う海上保安大学校でのロケ、巡視船やヘリコプターの出動など異例の協力により、リアリティあふれる作品となった。

こうしたリアリティは、もちろん俳優陣にも求められた。主役の伊藤英明をはじめオーディションで選ばれた14名の“海猿”(潜水士訓練生)は、実際の研修と同じメニューをこなせるよう、十分な特訓を積んでから撮影に臨んだという。

  • 2004年6月12日 より 日劇2ほか全国東宝系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 羽住英一郎 (ハスミエイイチロウ)
脚色 福田靖 (フクダヤスシ)
原作 佐藤秀峰 (サトウシュウホウ)
原案 小森陽一 (コモリヨウイチ)
企画 関一由
製作 亀山千広 (カメヤマチヒロ) 阿部秀司 (アベシュウジ) 武政克彦 島谷能成 (シマタニヨシシゲ)
プロデューサー 臼井裕詞 (ウスイユウジ) 安藤親広 (アンドウチカヒロ)
撮影 佐光朗 (サコウアキラ)
美術 相馬直樹 (ソウマナオキ)
音楽 佐藤直紀 (サトウナオキ)
主題歌 ジャーニー (Journey)
録音 田中靖志 (タナカヤスシ)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 水野研一 (ミズノケンイチ)
編集 松尾浩 (マツオヒロシ)
選曲 藤村義孝 (フジムラヨシタカ) 石井和之 (イシイカズユキ)
助監督 近藤一彦 (コンドウカズヒコ)
スクリプター 甲斐哲子 (Tetsuko Kai)
その他 竹内勝一 (タケウチショウイチ) 関友彦 (セキトモヒコ) 巣立恭平 (スダチキョウヘイ) 龍田哲児 (タツタテツジ) 中川みどり (ナカガワミドリ) 長瀬哲朗 (ナガセテツロウ) 佐野哲郎 (サノテツロウ) 新部信 (アラベシン) 石井教雄 (イシイノリオ) 長尾健治 (ナガオケンジ) 津守俊一郎 桑田秀行 (クワタヒデユキ) 金城正則 (カネシロマサノリ) 宇野瑞穂 (ウノミズホ) 山本有為 (ヤマモトユウイ)
スチール 野上哲夫

■キャスト

俳優名 役名
伊藤英明 (Hideaki Ito)  仙崎大輔
加藤あい (Kato Ai)  伊沢環菜
藤竜也 (Tatsuya Fuji)  源太郎
伊藤淳史 (Atsushi Ito)  工藤始
海東健 (カイトウケン)  三島優二
香里奈 (Karina)  松原エリカ
村田充 (ムラタミツル)  川口淳
深水元基 (Motoki Fukami)  土屋誠
田中聡元 (タナカソウゲン)  野村栄司
古畑勝隆 (フルハタカツタカ)  八重樫裕太
飯沼誠司 (イイヌマセイジ)  林光平
恵秀 (ケイシュウ)  堺和樹
佐野進也 (サノシンヤ)  中原響
青木崇高 (Munetaka Aoki)  渡辺マサヤ
大口兼悟 (オオクチケンゴ)  郡司謙介
斎藤工 (Takumi Saito)  田所慎二
青木忠宏 (アオキタダヒロ)  武藤忠宏
田中哲司 (Tetsushi Tanaka)  板東茂
中根徹 (ナカネトオル)  大友信士
國村隼 (Jun Kunimura)  五十嵐正樹
杏子 (キョウコ)  中迫夏子
朝加真由美 (アサカマユミ)  伊沢歌子
渡辺典子 (Watanabe Noriko)  園部美由紀
佐藤浩 (サトウヒロシ)  堀田三郎
水城なおき (ミズキナオキ)  五十嵐の部下
宮田圭子 (ミヤタケイコ)  婦長

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!