映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ドーン・オブ・ザ・デッド

  • R-15

世界は終末へと加速する…。ジョージ・A・ロメロの金字塔、「再想定」で電撃的復活!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

看護婦のアナは一日の仕事を終え、夫のルイスが待つ自宅へと帰る。いつものように愛を確かめ合い、幸せな翌朝を迎えたそのとき、寝室のドアが静かに開く。それが始まりだった。ドアの向こうに立っていたのは、死人のような顔をした隣家の娘。彼女はルイスの喉を食いちぎり、その血肉を貪り食った。驚愕の事態に呆然とするアナ。次の瞬間、死んだはずのルイスが起き上がり、アナに襲い掛かる。間一髪で屋外へ逃げ延びるアナだったが、そこに広がっていたのは、隣人が銃を向け合い、方々に火の手が上がる、信じ難い光景だった!



■解説

世界的なホラーブームの中、ゾンビ映画の第一人者ジョージ・A・ロメロの名作がリメイクされた。今度ばかりは、またリメイクかで済ませて欲しくない。ウィルス・パニックとそれが招く終末感が現実のものとなった今日、本作はオリジナルの先鋭的な社会風刺を現代流に「再想定」した作品なのだ。陸の孤島と化す郊外型モールは消費社会へのアイロニーであり、非力な人間たちを見下ろす俯瞰ショットは神の視線を模している。

希望なき時代にゾンビのごとく甦った本作は、そうした批評精神に富む一方で、驚くほど明快なストーリーを備えている。悲劇はふいに始まり、脇目もふらず突っ走る。進むには目前の敵を殺し続けるしかない。そんな極限下で生じるドラマとアクションが、ホラーの枠を超えた興奮を約束する。娯楽性と社会性が奇跡的な融合を見せる傑作だ。

  • 2004年5月15日 より 日比谷映画ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(2004)
    • ジャンル:
    • ホラー
    • |
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 ザック・スナイダー (Zack Snyder)
脚本 ジェームズ・ガン (James Gunn)
エグゼクティブプロデューサー トーマス・A・ブリス (Thomas A. Bliss) デニス・E・ジョーンズ (Dennis E. Jones)
製作 リチャード・P・ルービンスタイン (Richard P. Rubinstein) マーク・エイブラハム (Marc Abraham) エリック・ニューマン (Eric Newman)
撮影 マシュー・F・レオネッティ (Matthew F. Leonetti)
美術 アンドルー・ネスコロムニー (Andrew Neskoromny)
音楽 タイラー・ベイツ (Tyler Bates)
音楽監修 G・マーク・ロズウェル (G. Marq Roswell)
編集 ニーヴン・ハウィー (Niven Howie)
衣装デザイン デニス・クローネンバーグ (Denise Cronenberg)

■キャスト

俳優名 役名
サラ・ポーリー (Sarah Polley)  Ana
ヴィング・レイムス (Ving Rhames)  Kenneth
ジェイク・ウェバー (Jake Weber)  Michael
メキー・ファイファー (Mekhi Phifer)  Andre
タイ・バレル (Ty Burrell)  Steve
マイケル・ケリー (Michael Kelly)  CJ
ケヴィン・ゼガーズ (Kevin Zegers)  Terry
リンディ・ブース (Lindy Booth)  Nicole
ハンナ・ロックナー (Hannah Lochner)  Vivian
インナ・コロブキナ (Inna Korobkina)  Luda
ジャスティン・ルイス (Justin Louis)  Luis

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!