映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • トラック野郎 度胸一番星

シリーズ5作目は、佐渡、北陸・金沢が舞台

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

真夏の国道17号線を新潟方面に向って走る星桃次郎の“一番星”と松下金造の“ヤモメのジョナサン”。2人が巧みに警察のねずみ取りから逃れ、ドライバー仲間から幽霊峠と呼ばれる曽地峠にさしかかった時は、日もとっぷり暮れていた。緊張のあまりトラックを降りた桃次郎は、霧雨の中で浴衣姿の美しい女性と出会った。女性は「佐渡で…」と言葉を残し消えていった。以後、その幻の女性のとりこになってしまう桃次郎。一方、相棒の金造も道中拾った渡り鳥のマヤに熱を上げるしまつ。



■解説

シリーズ5作目。今回のマドンナには片平なぎさを迎え、佐渡、北陸・金沢を舞台に物語は繰り広げられる。脚本は『トラック野郎 望郷一番星』の野上龍雄と澤井信一郎の共同、監督は『トラック野郎 天下御免』の鈴木則文、撮影は『新女囚さそり 701号』の飯村雅彦がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1977)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ

■スタッフ

監督 鈴木則文 (Noribumi Suzuki)
脚本 野上龍雄 (Tatsuo Nogami) 澤井信一郎 (サワイシンイチロウ)
企画 天尾完次 (アマオカンジ) 高村賢治 (タカムラケンジ)
撮影 飯村雅彦 (イイムラマサヒコ)
美術 桑名忠之 (クワナタダユキ)
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 井上賢三 (イノウエケンゾウ)
照明 山口利雄 (ヤマグチトシオ)
編集 鈴木宏始
進行主任 志村一治
助監督 福湯通夫
スチル 遠藤努 (エンドウツトム)

■キャスト

俳優名 役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)  星桃次郎
愛川欽也 (Kinya Aikawa)  松下金造
片平なぎさ (Katahira Nagisa)  乙羽水名子
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)  乙羽作右ヱ門
夏樹陽子 (ナツキヨウコ)  江波マヤ
あき竹城 (アキタケジョウ)  吹田タケ子
須賀良 (スガリョウ)  カッコマン
奈辺悟   黒とかげ
小島三児 (コジマサンジ)  兼六丸
高月忠 (タカツキチュウ)  朱鷺丸
久地明 (クジアキラ)  おけさ丸
橘樹里   兼六丸の妻
玉川良一 (タマガワリョウイチ)  原子力発電所職員
大木晤郎   原子力発電所・課長
南利明 (ミナミトシアキ)  百万石
浜村純 (ハマムラジュン)  角海村の老人
菅井きん (スガイキン)  本間ウメ
山田光一 (ヤマダコウイチ)  荷主
八百原寿子   西山角江
三溝和美   君子
池田京子 (イケダキョウコ)  静代
叶優子 (カノウユウコ)  テル美
相川圭子 (アイカワケイコ)  アケ美
由利徹 (ユリトオル)  ネズミとり警官
畑中猛重 (ハタナカタケシゲ)  警官A
横山繁 (ヨコヤマシゲル)  警官B
勝光徳   警官C
亀山達也 (カメヤマタツヤ)  警官班長A
五野上力 (ゴノウエリキ)  警官班長B
大泉滉 (オオイズミアキラ)  警官班長C
市川好朗 (イチカワヨシロウ)  筑豊
清水照夫 (シミズテルオ)  四国
幸英二 (ユキエイジ)  岩手
南雲勇助 (ナグモユウスケ)  沖縄
八代亜紀 (ヤシロアキ)  紅弁天
千葉真一 (Sonny Chiba)  新村譲次

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!