映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • コールド マウンテン

  • R-15

帰りたい、愛しい人の元へ。南北戦争で引き裂かれた恋人たちの壮大な叙事詩。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

南北戦争末期、南軍兵士として戦場に送られたインマンは、重傷を負って病院に収容される。彼の脳裏に浮かぶのは、故郷コールドマウンテンと、恋人エイダの面影。彼女への愛が、彼に残されたたったひとつの確かなものだった。インマンは、死罪を覚悟で脱走兵となり、故郷へと向う。一方、父を亡くした牧場の令嬢エイダは、インマンとの再会だけを心の支えに、厳しい自然に耐え懸命に生きていた。そこに流れ者のルビーが現れ、エイダに逞しく生きる術を教える。牧場再建に尽力する中、戦争は終わりに近付き…。



■解説

チャールズ・フレイジャーの同名のベストセラー小説を、『イングリッシュ・ペイシェント』で、文芸ロマンの巨匠の座を不動のものにしたアンソニー・ミンゲラが、壮大なイメージで映像化。キャストもニコール・キッドマン、ジュード・ロウ、レニー・ゼルウィガー以下、実力派で固め、全編2時間35分という、文芸巨編に仕上げた。

本作では、レニー・ゼルウィガーがこれまでの役柄のイメージをかなぐり捨てて、逞しい大地の女を熱演。『リプリー』でジュード・ロウの魅力を引き出し、一躍スターに育て上げたミンゲラだが、今回はゼルウィガーを、これまでにない荒々しい役柄にキャスティングし、新たな一面を引き出させることに成功している。

  • 2004年4月24日 より 日劇3ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(2003)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 アンソニー・ミンゲラ (Anthony Minghella)
脚本 アンソニー・ミンゲラ (Anthony Minghella)
原作 チャールズ・フレイジャー (Charles Frazier)
エグゼクティブプロデューサー イエン・スミス (Iain Smith)
製作 シドニー・ポラック (Sydney Pollack) ウィリアム・ホーバーグ (William Horberg) アルバート・バーガー (Albert Berger) ロン・ヤークサ (Ron Yerxa)
撮影 ジョン・シール (John Seale)
美術 ダンテ・フェレッティ (Dante Ferretti)
音楽 ガブリエル・ヤレド (Gabriel Yared)
編集 ウォルター・マーチ (Walter Murch)
衣装デザイン アン・ロス (Ann Roth)

■キャスト

俳優名 役名
ジュード・ロウ (Jude Law)  Inman
ニコール・キッドマン (Nicole Kidman)  Ada Monroe
レニー・ゼルウィガー (Renee Zellweger)  Ruby Thewes
ドナルド・サザーランド (Donald Sutherland)  Reverend Monroe
ナタリー・ポートマン (Natalie Portman)  Sara
フィリップ・シーモア・ホフマン (Philip Seymour Hoffman)  Veasey
ジョヴァンニ・リビシ (Giovanni Ribisi)  Junior
レイ・ウィンストン (Ray Winstone)  Teague
ブレンダン・グリーソン (Brendan Gleeson)  Stobrod Thewes
キャシー・ベイカー (Kathy Baker)  Sally Swanger
ジェームズ・ギャモン (James Gammon)  Esco Swanger
アイリーン・アトキンズ (Eileen Atkins)  Maddy
チャーリー・ハナム (Charlie Hunnam)  Bosie
ジェナ・マローン (Jena Malone)  Ferry Girl
イーサン・サプリー (Ethan Suplee)  Pangle
ジャック・ホワイト (Jack White)  Georgia
ルーカス・ブラック (Lucas Black)  Oakley

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!