映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ホテルビーナス

最果ての地、古ぼけたホテルでひっそり暮らす人々の、希望と再生の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

女装のオーナーが経営する、ホテル・ビーナス。ウェイター兼世話係のチョナンをはじめ、ここで暮らす住人は誰もが過去を背負っている。酒に溺れた元医者のドクターと、妻のワイフが暮らす1号室は、言い争いの声が絶えない。3号室のソーダは花屋を開く夢を追い、4号室のボウイは、自称殺し屋を語っている。そんなホテル・ビーナスに、ある日、無愛想な父、ガイと、口を利かない娘、サイがやってくる。チョナンの仕事を手伝わせるうちに、サイは次第に心を開いていくが…。



■解説

不思議な空気を漂わせる、ホテル・ビーナス。そこで暮らす、ワケありの人々の生き様を描いた本作は、全編韓国語で製作された、ユニークで、心に沁みるような人間ドラマ。人生の苦しい部分ばかりが見えて、魂を失ってしまった人たちの悲しみや憤りが、モノクロの映像に沁み込んでくる。チョナン・カンとしても知られる草なぎ剛をはじめ、香川照之、中谷美紀ら実力派、そして舞台で活躍する市村正親が韓国語に挑戦し、傷ついた心を大胆に演じていく。

住人たちが希望を見出したとき、初めて画面はカラーへと変わるが、その時の気持ちはストレートに理解できるはず。挿入される曲「デスペラード」が歌うよう、絶望した者にもう一度光を当ててくれるこのドラマに、優しさを分けてもらえる。

  • 2004年3月6日 より 東劇ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:アスミック・エース エンタテインメント
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 タカハタ秀太 (タカハタヒデタ)
脚本 麻生哲朗 (アソウテツロウ)
プロデューサー 小川泰 (オガワヤスシ) 前田久閑 (マエダクガ) 豊島雅郎 (テシママサオ) 衛藤雄一郎 (エトウユイチロウ)
編集 タカハタ秀太 (タカハタヒデタ)
その他 亀山千広 (カメヤマチヒロ) 椎名保 (Yashushi Shiina) 三枝照夫 (サエグサテルオ) 迫本淳一 (サコモトジュンイチ) 中村純 (ナカムラジュン) 平野勝利 (ヒラノカツトシ) 西田敬 (ニシダタケシ) ラブサイケデリコ (LOVE PSYCHEDELICO)

■キャスト

俳優名 役名
草なぎ剛 (Tsuyoshi Kusanagi)  Chonan
市村正親 (Masachika Ichimura)  Venus
コ・ドヒ (KO DO HEE)  Sai
パク・ジョンウ (PARK JUNG WOO)  Guy
香川照之 (Teruyuki Kagawa)  Doctor
中谷美紀 (Miki Nakatani)  Wife
チョ・ウンジ (Jo Eun-ji)  Soda
イ・ジュンギ (Lee Joon-ki)  Boy
つんく (Tsunku)  Man in Venus Caf?
伊武雅刀 (Masato Ibu)  Old Man
松尾貴史 (マツオタカシ)  Flower Shop Owner
勝村政信 (Masanobu Katsumura)  Fishy Doc
香取慎吾 (Shingo Katori)  BERA-BERA Stranger
PETE   Duster
田中要次 (Yoji Tanaka)  Policeman in Black Suit

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!