映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 実録外伝 大阪電撃作戦

戦後最大規模の暴力団抗争事件を描いたアクション映画

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和35年の秋。当時、大阪のヤクザ達は、外には、日本最大のやくざ組織である神戸川田組の影に怯え、内には、大阪双竜会を始めとする戦後派不良グループの跳梁に手を焼いていた。大阪の中心部・ミナミの盛り場一帯は、石村組と南原組が勢力を二分していたが、これに双竜会が加わり、連日、凄まじい抗争が展開されていた。ところが、石村組が双竜会のチンピラを傷めつけたために、双竜会の報復を恐れた他の組は、石村組を見捨ててしまった…。



■解説

昭和35年の大阪を舞台に、戦後最大規模の暴力団抗争事件を描いたアクション映画。脚本は『強盗放火殺人囚』の高田宏治、監督は『極道社長』の中島貞夫、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1976)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • アクション

■スタッフ

監督 中島貞夫 (Sadao Nakajima)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ)
企画 日下部五朗 (クサカベゴロウ) 田岡満 (タオカミツル) 橋本慶一 奈村協
撮影 増田敏雄 (マスダトシオ)
美術 佐野義和 (サノヨシカズ)
音楽 津島利章 (ツシマトシアキ)
録音 荒川輝彦 (アラカワテルヒコ)
照明 北口光三郎
編集 堀池幸三
助監督 牧口雄二 (マキグチユウジ)
スチール 中山健司 (ナカヤマケンジ)
ナレーション 酒井哲 (サカイテツ)

■キャスト

俳優名 役名
室田日出男 (ムロタヒデオ)  趙宗泰
大前均 (オオマエヒトシ)  崔浩哲
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)  安田寿行
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  大岩弘
志賀勝 (シガマサル)  金元基
岩尾正隆 (イワオマサタカ)  朴源昌
野口貴史 (ノグチタカシ)  前田茂
川谷拓三 (カワタニタクゾウ)  丁在元
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  古川順次
松本泰郎 (マツモトヤスオ)  マシンガン・ジョー
成瀬正 (ナルセタダシ)  津田
片桐竜次 (カタギリリュウジ)  村田
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)  川田利明
小林旭 (Akira Kobayashi)  山地武雄
西田良 (ニシダリョウ)  岩井政道
名和宏 (ナワヒロシ)  杉谷勝造
伊吹吾郎 (Goro Ibuki)  掛田貫一
有川正治 (アリカワマサハル)  友田宇一郎
成田三樹夫 (ナリタミキオ)  大東武司
目黒祐樹 (Yuuki Meguro)  金崎厳
宮城幸生   鈴木成夫
郷英治 (ゴウエイジ)  平田清次
曽根晴美 (ソネハルミ)  戸川一太郎
織本順吉 (Junkichi Orimoto)  南原正幸
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)  宮武平吉
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)  高山敬
三上寛 (ミカミカン)  真田一郎
阿波地大輔 (アワジダイスケ)  根津義男
白井孝司   伊藤秀夫
司裕介 (ツカサユウスケ)  久保元
小松方正 (コマツホウセイ)  石村貞助
林彰太郎 (ハヤシショウタロウ)  荒木鉄男
笹木俊志   岡真吉
中村錦司 (ナカムラキンジ)  前川鶴吉
疋田泰盛   徳田米造
楠本健二 (クスモトケンジ)  金光八郎
国一太郎 (クニイチタロウ)  吉岡弁治
片桐夕子 (カタギリユウコ)  小山淑子
中原早苗 (ナカハラサナエ)  井川千恵
唐沢民賢 (カラサワミンケン)  森本幸吉
若宮浩二 (ワカミヤコウジ)  松木実
大木晤郎   伊達
秋山勝利   李善鐘
奈三恭子   京子
堀めぐみ (ホリメグミ)  陽子
内村レナ (ウチムラレナ)  ホステス

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!