映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 寒椿

原色の男女が織りなす愛と侠気の世界を描く、宮尾登美子原作の映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和2年、21歳の貞子は女衒の岩伍に買われ、高知の妓楼「陽暉楼」へ身売りされる。永年の女衒稼業を続ける岩伍は、これまで1度も身売りされる娘やその親に同情したことはなかったが、貞子の初々しさには何か心にひっかかるモノがあった。早速「牡丹」という源氏名が付けられた貞子は、女将のみねのもとで芸事の特訓をさせられる。岩伍は先ず一安心だった。苦界といっても「陽暉楼」なら、それなりの格式もあり客質も上等だ。牡丹も慣れぬ世界で始めは苦労するだろうが、愚にもつかない父親と暮らすよりは幸せになるだろうと、岩伍はこの商売をしてきて初めて心の安らぎを感じる。



■解説

昭和初期の土佐高知の色街を舞台に、原色の男女が織りなす愛と侠気の世界を描く、宮尾登美子原作の映画化。脚本は『代打教師 秋葉、真剣です!』の那須真知子が執筆。監督は『首領になった男』の降旗康男。撮影は『略奪愛』の木村大作がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1992)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー

■スタッフ

監督 降旗康男 (Yasuo Furuhata)
脚本 那須真知子 (ナスマチコ)
原作 宮尾登美子 (ミヤオトミコ)
企画 日下部五朗 (クサカベゴロウ)
製作 東映京都撮影所
プロデューサー 奈村協 中山正久
撮影 木村大作 (Daisaku Kimura)
美術 内藤昭 (ナイトウアキラ)
音楽 小六禮次郎 (コロクレイジロウ)
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)
録音 伊藤宏一 (イトウコウイチ)
照明 増田悦章 (マスダヨシアキ)
編集 市田勇 (イチダイサム)
助監督 藤原敏之 (フジワラトシユキ)
スチール 中山健司 (ナカヤマケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
西田敏行 (Toshiyuki Nishida)  富田岩伍
南野陽子 (Minamino Yoko)  牡丹(貞子)
高嶋政宏 (Masahiro Takashima)  仁王山
かたせ梨乃 (Katase Rino)  松崎みね
藤真利子 (フジマリコ)  富田喜和
野村真美 (ノムラマミ)  小奴
海野圭子 (ウンノケイコ)  染弥(妙子)
中野みゆき (ナカノミユキ)  花勇
浅利香津代 (アサリカツヨ)  お鹿
岡本麗 (Okamoto Rei)  お茂
津嘉山正種 (Masane Tsukayama)  山岡源八
三谷昇 (ミタニノボル) 
笹野高史 (Takashi Sasano)  桑名勝造
西野浩史 (ニシノ)  健太郎
黒部進 (クロベススム)  百鬼勇之助
河原さぶ (カワハラサブ)  撃剣の浜田
荒勢 (アラセ)  雲竜
児玉謙次 (コダマケンジ)  井上貢
大前均 (オオマエヒトシ)  筆の海
佐々木勝彦 (Katsuhiko Sasaki)  神谷
白竜 (ハクリュウ)  多田守宏
段田安則 (Yasunori Danta)  英次
本田博太郎 (Hirotaro Honda)  小笠原楠喜
神山繁 (Shigeru Koyama)  中岡亮太
高橋悦史 (タカハシエツシ)  多田宇一郎
萩原流行 (Nagare Hagiwara)  田村征彦

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!