映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 犬笛

父親と娘の愛の姿を描く、西村寿行原作の同題名小説の映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

良子が7歳の誕生日に誘拐された。警察の捜査もむなしく、彼女の行方は不明のまま、母親は心痛のあまり発狂する。父秋津四郎は職をも投げうって、良子が首にかけたゴールトンホイッスルを手がかりに、果てしない追跡をはじめた。犯人たちの卑劣な罠や幾度の障害にも、秋津はアイヌ犬鉄の命がけの活躍で危機を脱することができた。良子を思う秋津の執念に、犯人に殺されそうになったところを助けられた規子も、また、今まで職業意識に徹し、功名心だけを得ようとしていた小西刑事も、大きな感銘を受けていた。



■解説

誰にも聞こえないホイッスルの音を聞くことのできる女の子の誘拐事件を中心に、父親と娘の愛の姿を描く、西村寿行原作の同題名小説の映画化。脚本は『雨のめぐり逢い』の菊島隆三と『戦後猟奇犯罪史』の金子武郎の共同執筆、監督は『日本の首領 野望篇』の中島貞夫、撮影は『どですかでん』の斎藤孝雄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1978)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 中島貞夫 (Sadao Nakajima)
脚本 菊島隆三 (キクシマリュウゾウ) 金子武郎
原作 西村寿行 (ニシムラジュコウ)
製作 三船敏郎 (Toshiro Mifune) 田中壽一 伊藤満 (イトウミツル)
制作補 守屋徹
撮影 斎藤孝雄 (サイトウタカオ)
美術 植田寛
音楽 小林亜星 (コバヤシアセイ)
録音 宮永晋
照明 土井直之 (ドイナオユキ)
編集 阿良木佳弘 (アラキヨシヒロ)
助監督 中島芳人
スチール 石月美徳

■キャスト

俳優名 役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)  秋津四郎
北大路欣也 (Kinya Kitaoji)  小西友永
原田芳雄 (Yoshio Harada)  三枝寛二
竹下景子 (Takeshita Keiko)  法眼規子
酒井和歌子 (Sakai Wakako)  秋津順子
勝野洋 (カツノヒロシ)  幹雄
松下実加 (マツシタミカ)  良子
かたせ梨乃 (Katase Rino)  相良
若林豪 (Go Wakabayashi)  佐藤刑事
村野武範 (ムラノタケノリ)  小野医師
室田日出男 (ムロタヒデオ)  浜田
神山繁 (Shigeru Koyama)  前川次長
大滝秀治 (Hideji Otaki)  宇佐美外事課長
竜雷太 (Raita Ryu)  橋川刑事
坂上二郎 (Jiro Sakagami)  沢野
伴淳三郎 (バンジュンザブロウ)  清里老人
山村聡 (ヤマムラソウ)  遠藤長官
三船敏郎 (Toshiro Mifune)  村田武雄

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!