映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • SPIRIT

天国の海を探して……。蒼きスピリッツがきらめく、ニュージェネレーション・ムービー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

美しい自然の広がるハワイ島。サーフボードを抱えて島を彷徨うキョウ(玉木宏)は、一枚の写真を手にしていた。写真に映っているのは、亡くなった親友アラタ(高岡蒼介)が生前憧れていた“天国の海”。キョウは、その海にアラタが愛用していたボードを流そうと、この島にやってきたのだった。島の人々に写真を見せ歩くキョウ。だがそれがどこにあるのか、知る者はいなかった。キョウはヒッチハイクやアルバイトといった旅の出会いの中で、アラタとその婚約者ユリ(岡元夕紀子)との思い出を見つめ直してゆく…。



■解説

人はなぜ死ぬのか? 死んだ魂はどこへ行くのか? 生きることの意味とは何なのか? 若き日に誰もが一度は思い悩み、やがては結論の出ぬまま葬り去られてゆく数々の疑問符。こうした青臭くも原初的なテーマに真正面から挑んだ青春映画が誕生した。主演は『ウォーターボーイズ』でブレイクした新世代俳優・玉木宏、共演に『青い春』の高岡蒼介、『こぼれる月』の岡元夕紀子、とフレッシュな顔ぶれが並び、瑞々しい魅力を見せている。

本作の特徴は、大半がハワイ島でのロケによって撮影されていること。亡き友への入り組んだ思いを抱えた主人公が、雄大な自然や大らかな人々と共鳴するようにして自分なりの答えを見出してゆくプロセスは、ドキュメンタリーのような真実味を帯びており、私たちの日常にもスピリチュアルな啓示を与えてくれるだろう。

  • 2004年2月21日 より 渋谷シネ・ラ・セットにてレイトショー

  • 配給:スペースシャワーピクチャーズ
  • 製作国:日本(2003)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大江利哉 (オオエトシヤ)
脚本 鈴木雄一朗 (スズキユウイチロウ) 渥美志保 (アツミシホ)
企画 小林智浩 (コバヤシトモヒロ) 片山武志 (カタヤマタケシ) マツムラケンゾウ (マツムラケンゾウ)
制作統括 小松賢志 (コマツケンジ) 小山悟 長谷川真澄 (ハセガワマスミ)
製作 古屋文明 (フルヤフミアキ) 仁平幸男 (ニヘイユキオ) 案納俊昭 (アンノウトシアキ)
プロデューサー 小林智浩 (コバヤシトモヒロ) 片山武志 (カタヤマタケシ) マツムラケンゾウ (マツムラケンゾウ)
撮影 小林元 (コバヤシゲン)
サーフボードデザイン 小泉博康 (コイズミヒロヤス)
音楽 田中裕之 (タナカヒロユキ)
主題歌 Silly (シリー)
Bカメ録音 小山英之 (コヤマヒデユキ)
サウンドデザイン 土門典彰 (ドモンノリアキ)
編集 トシナカノ (トシナカノ)
スタイリスト 黒田匡彦 (クロダマサヒコ)
助監督 中前勇児 (ナカマエユウジ)
字幕翻訳 鈴木雄一朗 (スズキユウイチロウ)

■キャスト

俳優名 役名
玉木宏 (Hiroshi Tamaki)  キョウ
高岡奏輔 (Sosuke Takaoka)  アラタ
岡元夕紀子 (オカモトユキコ)  ユリ
長谷川潤 (ハセガワジュン)  ラナ
Keoki Kahumoku   ハワイアン。ギタリスト
Lloyd Enriquez   サーファー・父
Kekoa   サーファー・息子
Keith Huches   リムジン運転手・ニック
スタンリーオオイシ (Stanley Oishi)  日系のお爺さん
Deighton Enriquez  
Lacy Liverly  
Manuel Amaral  
Aurora Ministero  
Alola  

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!