映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • マスター・アンド・コマンダー

ラッセル・クロウの男気が炸裂! 魂の冒険を描く海洋スペクタクル・ロマン

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1805年、英国海軍サプライズ号は、祖国を遠く離れた海上で、フランスのアケロン号と対峙していた。数々の英国船を沈めてきた敵船に怯え、異様な緊迫に包まれる船内。そこにはあどけない少年士官の顔も見られた。だが彼らにはジャック・オーブリー船長の存在があった。船員たちが“幸運のジャック”と慕う彼は、幾多の苦境を乗り越えてきた百戦錬磨。12歳の士官候補生ブレイクニーも、船長の勇姿を眩しそうに見つめる。そんなある夜、サプライズ号は霧の中から現れたアケロン号の奇襲を受け、ブレイクニーも右腕を失ってしまう…。



■解説

久々に魂が震える冒険映画が現れた。NYタイムズ誌で“史上最高の歴史小説”と評されたP・オブライエンの名作を映画化。主演は男のロマンなら任せろというラッセル・クロウ。無骨で荒削りな魅力が歴戦の船長というキャラクターにピタリとはまり、オスカー俳優の貫禄を見せつける。そんなクロウに劣らぬ存在感を見せるのが、少年士官を演じる新星マックス・パーキス。幼さの残る顔に戦士の息吹を覗かせるイノセントな演技は、多くの観客を虜にするだろう。

スペクタクルというとスケールに酔いしれる余りドラマが大味になることが多いが、本作はその愚を犯さない。四方を海に囲まれた船という限定空間に、名匠ピーター・ウィアーの木目細かな心理描写が臨場感を与え、格調高い人間ドラマが表出する。パワーと美しさを両立させた稀有な作品だ。

(C)2003 Twentieth Century Fox Film Corporation and Universal Studios and Miramax Corp. All rights reserved.

  • 2004年2月28日 より 日劇1ほか全国にて

  • 配給:ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
  • 製作国:アメリカ(2003)
    • ジャンル:
    • アドベンチャー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ピーター・ウィアー (Peter Weir)
脚本 ピーター・ウィアー (Peter Weir) ジョン・コーリー (John Collee)
原作 パトリック・オブライアン (Patrick O'Brian)
製作総指揮 アラン・B・カーティス (Alan B. Curtiss)
製作 ピーター・ウィアー (Peter Weir) サミュエル・ゴールドウィン・ジュニア (Samuel Goldwyn Jr.) ダンカン・ヘンダーソン (Duncan Henderson)
撮影 ラッセル・ボイド (Russell Boyd) サンディ・シッセル (Sandi Sissel)
プロダクション・デザイン ウィリアム・サンデル (William Sandell)
音楽 クリストファー・ゴードン (Christopher Gordon) アイヴァ・デイヴィス (Iva Davies) リチャード・トネッティ (Richard Tognetti)
編集 リー・スミス (Lee Smith)

■キャスト

俳優名 役名
ラッセル・クロウ (Russell Crowe)  Capt. Jack Aubrey
ポール・ベタニー (Paul Bettany)  Dr. Stephen Maturin Surgeon
ビリー・ボイド (Billy Boyd)  Barrett Bonden Coxswain
ジェームズ・ダルシー (James D'Arcy)  1st Lt. Tom Pullings
マックス・パーキス (Max Pirkis)  Blakeney Midshipman
マックス・ベニッツ (Max Benitz)  Calamy Midshipman
リー・イングルビー (Lee Ingleby)  Hollom Midshipman

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!