映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 真珠の耳飾りの少女

オランダ画家、フェルメールの名画に隠れたドラマを解き明かす、珠玉の愛の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

17世紀のオランダ。画家のフェルメールの屋敷で使用人として働き始めたグリートは、ある日、アトリエの窓拭きをしたことで光を変化させ、フェルメールの創作意欲を刺激する。やがてフェルメールは、グリートの色彩センスを見抜き、彼女に絵の具の調合を手伝わせるようになるが、2人の関係はフェルメールの家族の嫉妬を呼ぶ。その頃、パトロンのファン・ライフェンが新たな集団肖像画を注文した。ファン・ライフェンに挑発されたフェルメールは、グリートの肖像画を描くことに。



■解説

オランダ美術の巨匠、ヨハネス・フェルメールの描いた「真珠の耳飾りの少女」は、フェルメールの作品のなかでも最も人気の高いひとつ。どこか怯えたような、少し驚いたような、それでいて落ち着いた少女の表情は、一体どのように描かれたのか? 本作は、その疑問にロマンティックな答えを出したベストセラー小説を、忠実に映画化した作品。実際にモデルとなった少女は誰なのか明らかではないが、この物語ではグリートとフェルメールの間に生まれる信頼と尊敬、愛の感情を豊かに描き出し、愛のエピソードを作り上げた。

グリートを演じるスカーレット・ヨハンソンは、葛藤する少女の内面を静かで力強く表現し、強い印象を残す。運河と石造りの建物が見せるグレイ・トーンのなか、フェルメールのアトリエに満ちた色と光が鮮やかな輝きを放つ、美しい物語。

  • 2004年4月10日 より シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋ほか全国にて順次公開

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:イギリス(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ピーター・ウェーバー (Peter Webber)
脚本 オリヴィア・ヘトリード (Olivia Hetreed)
原作 トレイシー・シュヴァリエ (Tracy Chevalier)
製作総指揮 ピーター・ブロック (Peter Block) ニック・ドレイク (Nick Drake) フィリップ・アードーズ (Philip Erdoes) フランソワ・イヴェルネル (Francois Ivernel) ダリア・ジョヴィチッチ (Daria Jovicic) キャメロン・マクラッケン (Cameron McCracken) トム・オルテンバーグ (Tom Ortenberg) ダンカン・リード (Duncan Reid)
撮影 エドゥアルド・セラ (Eduardo Serra)
美術 ベン・ヴァン・オズ (Ben Van Os)
音楽 アレクサンドル・デスプラ (Alexandre Desplat)
衣装デザイン ディーン・ヴァン・ストラーレン (Dien van Straalen)

■キャスト

俳優名 役名
スカーレット・ヨハンソン (Scarlett Johansson)  Griet
コリン・ファース (Colin Firth)  Johannes Vermeer
トム・ウィルキンソン (Tom Wilkinson)  Van Ruijven
キリアン・マーフィー (Cillian Murphy)  Pieter
エシー・デイヴィス (Essie Davis)  Catharina Vermeer
ジュディ・パーフィット (Judy Parfitt)  Maria Thins
アラキナ・マン (Alakina Mann)  Cornelia Vermeer

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!