映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

死んだテキ屋仲間の娘を柴又に連れてきて夜間高校へ通わす寅と“とらや”の人々の暖かい人情を描くシリーズ第26作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

北海道は江差の町、寒風が吹きつける中で、寅は顔なじみのテキ屋仲間と威勢のいいバイをしている。その時、寅は仲間から常連の常が病死したことを知らされる。遊び人の末路にたとえようのない索漠さを感じた寅は、墓まいりに常の故郷、奥尻島へ渡った。そこで、イカ工場で働く常の一人娘すみれと会った。寂しそうなその娘は、東京へ出て働きながら勉強したいと言う。心配性で面倒見のいい寅は放っておけない。数日後、若い娘を連れて現われた寅に“とらや”の一同はビックリ。



■解説

死んだテキ屋仲間の娘を柴又に連れてきて夜間高校へ通わす寅と“とらや”の人々の暖かい人情を描くシリーズ第26作。今回のマドンナには元キャンディーズのランちゃんこと伊藤蘭が迎えられている。脚本は『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花』の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1980)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 朝間義隆 (アサマヨシタカ)
原作 山田洋次 (Yoji Yamada)
企画 高島幸夫 小林俊一 (コバヤシシュンイチ)
製作 島津清 (シマヅキヨシ)
制作補 佐生哲雄
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 出川三男 (デガワミツオ)
音楽 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
録音 鈴木功 (スズキイサオ) 松本隆司 (Ryuji Matsumoto)
照明 青木好文 (アオキヨシフミ)
編集 石井巌 (イシイイワオ)
助監督 五十嵐敬司 (イガラシケイジ)
スチール 長谷川宗平 (ハセガワソウヘイ)

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  さくら
伊藤蘭 (Ito Ran)  すみれ
下條正巳 (シモジョウマサミ)  竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)  つね
前田吟 (Gin Maeda) 
太宰久雄 (タザイヒサオ)  社長
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  源公
中村はやと (ナカムラハヤト)  満男
笠智衆 (Ryu Chishu)  御前様
村田雄浩 (Takehiro Murata)  菊地貞夫
松村達雄 (マツムラタツオ)  林先生
米倉斉加年 (Masakane Yonekura)  青山巡査
あき竹城 (アキタケジョウ)  スルメ工場のおばさん
関敬六 (セキケイロク)  テキ屋の忠さん
杉山とく子 (スギヤマトクコ)  国勢調査のおばさん
林家珍平 (ハヤシヤチンペイ)  隣家の主人
梅津栄 (ウメヅサカエ)  中年の生徒
伊藤敏孝 (イトウトシタカ)  若い先生
光石研 (Ken Mitsuishi)  生徒
吉田義夫 (ヨシダヨシオ)  代官

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!