映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 伝説のワニ ジェイク

心のそばにジェイクをどうぞ。優しい時間と空気に包まれる、癒し系ロードムービー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ジェイクと呼ばれるワニが、世界の各地に現れていると知ったシャノン・K・イヌヤマは、その目撃者を訪ねる旅に出た。ところがどの証言にも、ジェイクを見た状況にまったく共通項を見出せなかった。性別も、年齢も、国籍も異なる中で、彼らはジェイクに出会っているのだ。しかも、ジェイクは誰の目にも見えるワケではないらしい。一体ジェイクが見える人とはどんな人なのか。そして、シャノンはジェイクに出会えることができるのか。



■解説

テレビ放映が終了してから2年以上を経て劇場公開されることになった話題作。見える人にしか見えないという伝説のワニ、ジェイクの目撃談を、総勢24人にのぼるキャストが様々な思い出とともに語る。監督は、『ジョゼと虎と魚たち』がヒット中の犬童一心。そして、ジェイクのアニメーションを手がけたのは、『頭山』が第75回アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた作家、山村浩二。

どうしようもなく寂しくて、せつなくて、心にポッカリと穴が空いた人のところに、フッと現れるジェイク。何も言わずに通り過ぎていくジェイクは、どんなメッセージを残していくのか、微笑ましいエピソードが満載の一風変わった癒し系ロードーム−ビーだ。

  • 2004年2月7日 より ユーロスペースにてレイトショー

  • 配給:スローラーナー
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • その他

■スタッフ

監督 犬童一心 (イヌドウイッシン)
アニメーション 山村浩二 (Koji Yamamura)
脚色 犬童一心 (イヌドウイッシン)
原作 シャノン・K・イヌヤマ (シャノンケイイヌヤマ)
原作翻訳 犬童一心 (イヌドウイッシン) 山草鶉子 (ヤマクサウズラコ)
プロデューサー 久保田修 (クボタオサム)
共同プロデューサー 福田和恵 (フクダカズエ) 我妻義一 (ワガツマギイチ)
撮影 蔦井孝洋 (Takahiro Tsutai)
美術 磯田典宏 (イソダノリヒロ)
音楽 coba (coba)
音響設定 北里玲二 (Reiji Kitazato)
照明 木村明生 (キムラアキオ)
スタイリスト 島田麻子 (シマダマサコ)
その他

■キャスト

俳優名 役名
村上淳 (Jun Murakami)  シャノン・K・イヌヤマ
市川実日子 (Ichikawa Mikako)  リー・ブルックス
松尾スズキ (マツオスズキ)  ジョシュ・グリーンフェルド
塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)  アーサー・ルービン
柴咲コウ (Ko Shibasaki)  ベティ・ページ
加瀬亮 (Ryo Kase)  アラン・バーゾラ
白井晃 (Akira Shirai)  フィリップ・フォルケ
片岡礼子 (Kataoka Reiko)  リタ・サザーン
加藤武 (Takeshi Kato)  ナイジェル・コートニー
高橋惠子 (タカハシケイコ)  ジュリア・ウォーホラ
段田安則 (Yasunori Danta)  インゲ・ペテルソン
麻生久美子 (Aso Kumiko)  モニカ・フェッリ
岸田今日子 (Kyoko Kishida)  ドーラ・バラゲール
野田秀樹 (ノダヒデキ)  マラハンド・アルハキーム
安達祐実 (Adachi Yumi)  ピセット・キムスール
星野真里 (Hoshino Mari)  シルビア・ホー
田辺誠一 (Seiichi Tanabe)  史東山
石塚英彦 (イシヅカヒデヒコ)  申相玉
伊藤淳史 (Atsushi Ito)  鈴木透
仲谷昇 (ナカヤノボル)  山村嘉津郎
寺島進 (Susumu Terajima)  立松健太
酒井美紀 (Sakai Miki)  リサ・デュケンヌ
大杉漣 (Ren Osugi)  ボビー・ハイ
大竹しのぶ (オオタケシノブ)  ヴァージニア・ラップ
香川拓海 (カガワタクミ) 
片瀬ほのか (カタセホノカ) 
新井佑彌 (アライユウヤ) 
安田昌平 (ヤスダショウヘイ) 
土崎雅也 (ツチザキマサヤ) 
吉田能里子 (ヨシダノリコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!