映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Wの悲劇

樹静子原作の同名小説を、薬師丸ひろ子主演で映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

劇団「海」の研究生・三田静香は、女優としての幅を広げるため、先輩の五代淳と一晩過ごした。翌朝彼女は、不動産屋に勤める森口昭夫という青年と知り合う。「海」の次回作公演が、本格的なミステリーに加え、女性であるがゆえの悲劇を描いた「Wの悲劇」と決定した。キャストに、羽鳥翔、五代淳と劇団の二枚看板を揃え、演出は鬼才で知られる安部幸雄である。そして、事件全体の鍵を握る女子大生・和辻摩子役は、劇団の研究生の中からオーディションによって選ぶことになった…。



■解説

女優をめざす若い劇団の研究生が、ある事件に巻き込まれて主役を演じ、本当の女優になっていく姿を描く。夏樹静子原作の同名小説を、本篇の中の舞台劇におりこみ、『湯殿山麓呪い村』の荒井晴彦と『野菊の墓』の澤井信一郎が共同で脚本を執筆。監督は澤井信一郎、撮影は『愛情物語』の仙元誠三がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1984)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 澤井信一郎 (サワイシンイチロウ)
脚本 荒井晴彦 (Haruhiko Arai) 澤井信一郎 (サワイシンイチロウ)
原作 夏樹静子 (ナツキシズコ)
製作 角川春樹 (Haruki Kadokawa)
プロデューサー 黒澤満 (クロサワミツル) 伊藤亮爾 (イトウリョウジ) 瀬戸恒雄 (セトツネオ)
撮影 仙元誠三 (Seizo Sengen)
美術 桑名忠之 (クワナタダユキ)
音楽 久石譲 (ヒサイシジョウ)
音楽プロデューサー 高桑忠男 石川光 (イシカワコウ)
主題歌 薬師丸ひろ子 (Hiroko Yakushimaru)
録音 橋本文雄 (ハシモトフミオ)
照明 渡辺三雄 (ワタナベミツオ)
編集 西東清明 (サイトウキヨアキ)
助監督 藤沢勇夫
スチール 加藤雅昭

■キャスト

俳優名 役名
薬師丸ひろ子 (Hiroko Yakushimaru)  三田静香
世良公則 (セラマサノリ)  森口昭夫
高木美保 (タカギミホ)  菊地かおり
志方亜紀子 (シカタアキコ)  宮下君子
清水紘治 (Koji Shimizu)  嶺田秀夫
南美江 (ミナミヨシエ)  安恵千恵子
草薙幸二郎 (クサナギコウジロウ)  木内嘉一
堀越大史   水原健
西田健 (ニシダケン)  城田公二
香野百合子 (コウノユリコ)  小谷光枝
日野道夫 (ヒノミチオ)  佐島重吉
野中マリ子 (ノナカマリコ)  林年子
仲谷昇 (ナカヤノボル)  堂原良造
梨元勝 (ナシモトマサル)  レポーターA
福岡翼 (フクオカツバサ)  レポーターB
須藤甚一郎   レポーターC
藤田恵子 (フジタケイコ)  レポーターD
蜷川幸雄 (ニナガワユキオ)  安部幸雄
三田村邦彦 (ミタムラクニヒコ)  五代淳
三田佳子 (Yoshiko Mita)  羽鳥翔

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!