映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 刑事物語 くろしおの詩

ふとしたことからヤクザに転身した刑事の活躍を描くシリーズ第4作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

高知中央署の刑事、片山元は列車による犯人の護送中、腹痛で苦しむ若い女性と出会う。一見して身重と分かる体に陣痛が始まったかと、犯人のことも忘れて大あわて。彼女はただの食べすぎと判明した時には、犯人の入っているはずのトイレの中はもぬけのからだった。犯人は捕まったが、この事件がキッカケで片山は免職となってしまう。気おちして、中央署署長、植田に紹介された職安に出かける片山。職安の所長、吉田茂はキャバレーの従業員の仕事をすすめる。片山には知らされていないが実はこれは全ておとり捜査のために植田が仕組んだことだった。



■解説

高知を舞台に、ふとしたことからヤクザに転身した刑事の活躍を描く「刑事物語」シリーズ第4作。片山蒼の原案をもとに、『刑事物語3 潮騒の詩』のちゃき克彰と同作の黒井和男が共同執筆。監督は『刑事物語』の渡辺祐介、撮影は『刑事物語3 潮騒の詩』の矢田行男がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1985)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 渡辺祐介 (ワタナベユウスケ)
脚本 黒井和男 (Kazuo Kuroi) ちゃき克彰 (チャキカツアキ)
原案 武田鉄矢 (Tetsuya Takeda)
企画 黒木照美 (クロキテルミ)
製作 黒井和男 (Kazuo Kuroi)
プロデューサー 藤倉博 (フジクラヒロシ)
撮影 矢田行男 (ヤタユキオ)
美術 西村伸明 (ニシムラノブアキ)
音楽 林哲司 (ハヤシテツジ)
主題曲 吉田拓郎 (ヨシダタクロウ)
録音 本田孜 (ホンダツトム)
照明 山川英明 (Hideaki Yamakawa)
編集 神谷信武
助監督 羽石龍太郎 新村良二 (ニイムラリョウジ)
スチール 竹内健二 (タケウチケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
武田鉄矢 (Tetsuya Takeda)  片山元
相原友子 (アイハラトモコ)  桃子
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  戸崎義明
三浦浩一 (ミウラコウイチ) 
ガッツ石松 (Guts_Ishimatsu)  若林
サンダー杉山 (サンダースギヤマ)  剛造の用心棒
野口貴史 (ノグチタカシ)  大村(山梨組組員)
渋谷哲平 (シブヤテッペイ)  田所大介
神保美喜 (ジンボミキ)  かおる(ホステス)
佐藤京一 (サトウキョウイチ)  太作
原知佐子 (ハラチサコ)  行江(太作の妻)
柳亭楽輔   犯人
長門勇 (ナガトイサム)  獣医
杏さち子   看護婦
伊吹剛 (イブキゴウ)  吉本刑事
吉田拓郎 (ヨシダタクロウ)  屋台のラーメン屋の客
関口宏 (セキグチヒロシ)  キャバレーの客
三波春夫 (ミナミハルオ)  吉田茂
植木等 (Hitoshi Ueki)  植田
大友柳太朗 (オオトモリュウタロウ)  山梨剛造

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!