映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 激動の1750日

日本最大の暴力組織の首領の座を巡っての約5年間にわたる抗争を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

日本最強最大の暴力組織は、今かつてない危機を迎えていた。三代目・神田一政組長を失い、さらに四代目候補の若頭・山地辰一が急死。こうした相次ぐトップの死によって組は大きく動揺していた。そして、跡目が決まらぬまま一年がたった。直系組長89名が列席する神岡組定例幹部会、ここで川井が四代目に立候補を宣言する。古参グループは賛同したが、若頭・時津不在の会議は無効とし、山辰組二代目組長・若竹正則が異議を唱え、これを若手幹部の面々が強く支えた。



■解説

日本最大の暴力組織の首領の座を巡っての約5年間にわたる抗争を描く。志茂田景樹原作「首領を継ぐのは俺だ」の映画化で、脚本・監督は『女帝 春日局』の中島貞夫。共同脚本は村尾昭と大津一瑯。撮影は『新・童貞物語 ホンコンバージンボーイ』の佐々木原保志がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1990)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 中島貞夫 (Sadao Nakajima)
脚本 村尾昭 (ムラオアキラ) 大津一瑯 (オオツ) 中島貞夫 (Sadao Nakajima)
原作 志茂田景樹 (シモダカゲキ) 斯波道男
企画 佐藤雅夫 (Masao Sato)
製作 俊藤浩滋 (Koji Shundo) 高岩淡 (タカイワタン)
プロデューサー 厨子稔雄 豊島泉 (トヨシマイズミ)
撮影 佐々木原保志 (ササキハラヤスシ)
美術 佐野義和 (サノヨシカズ)
音楽 小六禮次郎 (コロクレイジロウ)
録音 伊藤宏一 (イトウコウイチ)
照明 安藤清人 (アンドウキヨト)
編集 玉木濬夫 (タマキエイフ)
B班監督 土橋亨 (ドバシトオル)
助監督 藤原敏之 (フジワラトシユキ)
スチール 中山健司 (ナカヤマケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
中井貴一 (Kiichi Nakai)  若竹正則
中条きよし (ナカジョウキヨシ)  成瀬勇
加藤昌也 (カトウマサヤ)  高市次郎
有森也実 (アリモリナリミ)  若竹美佐子
中尾彬 (Akira Nakao)  岩間直秀
品川隆二 (シナガワリュウジ)  兵頭七郎
清水健太郎 (シミズケンタロウ)  竜野誠
誠直也 (マコトナオヤ)  浅利本部長
本田博太郎 (Hirotaro Honda)  伊達順治
三上真一郎 (ミカミシンイチロウ)  根岸力男
萩原健一 (Kenichi Hagiwara)  時津忠久
小野さやか (オノサヤカ)  久美
林美里   千春
高樹陽子 (タカギヨウコ)  ナツミ
中島葵 (ナカジマアオイ)  昌平の母
志賀勝 (シガマサル)  塩崎昇
小林昭男 (コバヤシアキオ)  北上一徳
成瀬正孝 (ナルセマサタカ)  末次数馬
趙方豪 (チョウバンホウ)  南原幸一
南条弘二 (ナンジョウコウジ)  島中昭
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)  仁王顕正
石立鉄男 (イシダテテツオ)  本道高道
火野正平 (ヒノショウヘイ)  松永良介
夏八木勲 (Isao Natsuyagi)  川井勝司
岡田茉莉子 (Mariko Okada)  神田ひろ子
陣内孝則 (Takanori JInnai)  力石竜二
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)  荒巻重信

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!