映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 鉄道員(ぽっぽや)

直木賞を受賞し、日本中を涙で包み込んだ浅田次郎原作の「鉄道員」が、日本映画界の大スター・高倉健主演で待望の映像化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

北海道のさびれた小さな駅の駅長、乙松。一人娘を亡くした日も、愛する妻を亡くした日も、乙松は休むことなく実直に駅を守り続けた。ある日、乙松のもとに愛らしい少女が訪れる。それが、やさしい奇跡の始まりだった…。



■解説

直木賞受賞作で、日本中が感動の涙を流した大ベストセラー小説「鉄道員」が、遂に映画化する。主演は、企画段階から「乙松を演じるのはこの人しかない」と言われた日本映画界最大のスター・高倉健。5年ぶりにスクリーンに登場する喜びを感慨深く述べた会見は記憶に新しい。乙松の妻・静枝には、出演作が続く実力派・大竹しのぶ。また、乙松のもとを訪れる幻の少女役には、今や押しも押されもせぬトップアイドル・広末涼子。他にも、小林稔侍、安藤政信、志村けんなど、実力、人気共に最高のキャストで贈る感動巨編。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1999)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 降旗康男 (Yasuo Furuhata)
脚色 岩間芳樹 (イワマヨシキ) 降旗康男 (Yasuo Furuhata)
原作 浅田次郎 (アサダジロウ)
企画 坂上順 (サカガミスナオ)
製作 高岩淡 (タカイワタン)
プロデューサー 石川通生 進藤淳一 (シンドウジュンイチ) 角田朝雄 (ツノダアサオ) 木村純一 (キムラジュンイチ)
撮影 木村大作 (Daisaku Kimura)
美術 福澤勝広 (Katsuhiro Fukuzawa)
装飾 若松孝市
音楽 国吉良一 (クニヨシリョウイチ)
主題歌 坂本美雨 (サカモトミウ)
録音 紅谷愃一 (Kenichi Beniya)
照明 渡辺三雄 (ワタナベミツオ)
編集 西東清明 (サイトウキヨアキ)
衣裳 江橋綾子 戸塚一 (トツカハジメ)
製作担当 菊池淳夫 (キクチ)
助監督 佐々部清 (Kiyoshi Sasabe)
スクリプター 石山くみ子 (イシヤマクミコ)
スチール 渋谷典子 (シブヤノリコ)

■キャスト

俳優名 役名
高倉健 (Ken Takakura)  佐藤乙松
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  杉浦仙次
大竹しのぶ (オオタケシノブ)  佐藤静枝
広末涼子 (Ryoko Hirosue)  佐藤雪子
奈良岡朋子 (Naraoka Tomoko)  加藤ムネ
田中好子 (Yoshiko Tanaka)  杉浦明子
安藤政信 (Masanobu Ando)  吉岡敏行
志村けん (シムラケン)  吉岡肇
吉岡秀隆 (Hidetaka Yoshioka)  杉浦秀男
山田さくや (ヤマダサクヤ)  小学生の佐藤雪子
谷口紗耶香 (タニグチサヤカ)  中学生の佐藤雪子
田井雅輝 (タイマサキ)  赤ん坊の佐藤雪子
平田満 (Mitsuru Hirata)  川口
中本賢 (Ken Nakamoto)  飯田
中原理恵 (Rie Nakahara)  店員
坂東英二 (バンドウエイジ)  集配人
きたろう (キタロウ)  牛乳配達
本田博太郎 (Hirotaro Honda)  坑夫
木下ほうか (Hoka Kinoshita)  坑夫
田中要次 (Yoji Tanaka)  坑夫
町田政則 (マチダマサノリ)  坑夫
濱近高徳   坑夫
俊藤光利 (シュンドウミツトシ)  坑夫
吉田祐健 (ヨシダユウケン)  坑夫
岡田謙一郎 (オカダケンイチロウ)  坑夫
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  町長
江藤潤 (エトウジュン)  新村
大沢さやか (オオサワサヤカ)  杉浦由美
松崎駿司 (マツザキシュンジ)  小学生の吉岡敏行
西村譲   中野
小林成男 (コバヤシシゲオ)  運転士
古井榮一 (フルイエイイチ)  運転士
有安多佳子 (アリヤスタカコ)  坑夫の遺族
工藤公馨 (クドウキミカ)  坑夫の遺族
アリーナ・フクシマ (Alina Fukushima)  アニー
高月忠 (タカツキチュウ)  国鉄職員
飯島大介 (イイジマダイスケ)  国鉄職員

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!