映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 極道の妻たち 危険な賭け

熾烈な抗争を描く“極妻”シリーズ第9弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

日本の極道界の頂点に君臨した坂松組三代目組長が死んでから3年が過ぎ、その跡目を継ごうと名乗りをあげたのは、若頭の海原泰明と舎弟頭の佐渡拓磨の2人だった。しかし、新興勢力の海原に比べ、バブルで弾けてしまった佐渡は各方面に借金などがあって分が悪い。佐渡は昔のよしみから、“北陸の女帝”の異名を持つ洲崎組組長の洲崎香矢に運動資金を提供して貰うことにした。香矢が佐渡側についたことで、香矢の亡夫の舎弟でありながら現在は海原派に身を置く神鳥組組長・神鳥亮平は、難しい立場に追いやられるだろうと胸騒ぎを覚える。



■解説

極道界の頂点を極めようとする女組長が、その野望を果たすために繰り広げる熾烈な抗争を描いたシリーズ第9弾。監督は『首領を殺った男』の中島貞夫。脚本を『藏』の高田宏治、撮影を『霧の子午線』の木村大作が担当している。主演は『霧の子午線』の岩下志麻と、シリーズの常連、かたせ梨乃。また『未来の想い出 Last_Christmas』の工藤静香が極妻役に初挑戦し、主題歌も歌った。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1996)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 中島貞夫 (Sadao Nakajima)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ)
原作 家田荘子 (イエダソウコ)
企画 日下部五朗 (クサカベゴロウ)
プロデューサー 奈村協 小柳憲子 (コヤナギ)
撮影 木村大作 (Daisaku Kimura)
美術 野尻均 (ノジリヒトシ)
音楽 大島ミチル (オオシマミチル)
主題歌 工藤静香 (クドウシズカ)
録音 伊藤宏一 (イトウコウイチ)
照明 安藤清人 (アンドウキヨト)
編集 玉木濬夫 (タマキエイフ)
スクリプター 田中美佐江
スチール 大木茂

■キャスト

俳優名 役名
岩下志麻 (Iwashita Shima)  洲崎香矢
かたせ梨乃 (Katase Rino)  神鳥静尾
石橋凌 (Ryo Ishibashi)  神鳥亮平
原田龍二 (Ryuji Harada)  村木新
工藤静香 (クドウシズカ)  洲崎香織
北村和夫 (Kazuo Kitamura)  佐渡拓磨
中尾彬 (Akira Nakao)  市元裕兵
原田大二郎 (ハラダダイジロウ)  海原泰明
火野正平 (ヒノショウヘイ)  崎津清
南田洋子 (Yoko Minamida)  杉岡武子
小西博之 (コニシヒロユキ)  松島明光
川島なお美 (カワシマナオミ)  松島仁美
及川麻衣 (オイカワマイ)  南美
羽場裕一 (Yuichi Haba)  三浪周造
湯江健幸 (ユエタケユキ)  園部行雄
近藤等則 (コンドウトシノリ)  穂高建造
薬師寺保栄 (ヤクシジ)  井出正雄
伊藤洋三郎 (イトウヨウザブロウ)  河津明
速水典子 (ハヤミノリコ)  麻美
久野真紀子 (クノマキコ)  河津夏枝
若山幸子 (ワカヤマサチコ)  三浪安岐
浜田晃 (Akira Hamada)  清原友厚
織本順吉 (Junkichi Orimoto)  木戸川亘
石倉英彦 (イシクラヒデヒコ)  勝俣剛志

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!