映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • シービスケット

その勇姿がアメリカに希望を与えた。伝説の名馬を巡るリアル・ストーリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1929年の大恐慌以降、アメリカは苦難の季節を迎えていた。自動車販売で成功したものの、息子を事故で亡くし、妻にも去られた大富豪ハワード(ジェフ・ブリッジス)。開拓時代の終焉により、時代遅れのカウボーイとなったトム・スミス(クリス・クーパー)。一家離散の憂き目に合い、草競馬のジョッキーに身をやつした青年レッド(トビー・マグワイア)。人生の辛酸をなめていた3人の男は、運命の糸に導かれるようにして一頭のサラブレッドに出会う。その名はシービスケット。彼らと同じく運に見放された小柄な馬だった…。



■解説

今年のオスカー戦線の有力株に挙げられている本作は、400万部を超えるベストセラー・ノンフィクションの映画化作品。アメリカ競馬史に輝く名馬シービスケットと、その活躍を支えた3人のホースマンの物語。これが実話であることに疑問の余地はない。創作にしては出来過ぎているからだ。実は本作が描いているのは、一頭の馬を通して見つめたアメリカの文化史である。

大恐慌時代、シービスケットは不遇な前半生と挫折を跳ね返し、アメリカン・ドリームの体現者となるのだ。言い古された表現だが、そこにあるのはただただロマン。苦境の中で夢を賭けた男たち。それを背負って走った勇敢なサラブレッド。レース・シーンの圧倒的な美しさは、旧き良き時代へのノスタルジイを誘い、スピリチュアルな感慨をもたらす。感動作の名に相応しい好編だ。

  • 2004年1月24日 より 日比谷スカラ座1ほか全国にて

  • 配給:UIP映画
  • 製作国:アメリカ(2003)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ゲイリー・ロス (Gary Ross)
脚色 ゲイリー・ロス (Gary Ross)
原作 ローラ・ヒレンブランド (Laura Hillenbrand)
製作総指揮 ゲイリー・バーバー (Gary Barber) ロジャー・バーンバウム (Roger Birnbaum) トビー・マグワイア (Tobey Maguire) アリソン・トーマス (Allison Thomas)
製作 キャスリーン・ケネディ (Kathleen Kennedy) フランク・マーシャル (Frank Marshall)
撮影 ジョン・シュワルツマン (John Schwartzman)
美術 ジャニーン・オッペウォール (Jannine Oppewall)
音楽 ランディ・ニューマン (Randy Newman)
編集 ウィリアム・ゴールデンバーグ (William Goldenberg)
衣装デザイン ジュディアナ・マコフスキー (Judianna Makovsky)

■キャスト

俳優名 役名
トビー・マグワイア (Tobey Maguire)  Red Pollard
ジェフ・ブリッジス (Jeff Bridges)  Charles Howard
クリス・クーパー (Chris Cooper)  Tom Smith
エリザベス・バンクス (Elizabeth Banks)  Marcela Howard
ゲイリー・スティーヴンス (Gary Stevens)  George Woolf
ウィリアム・H・メイシー (William H. Macy)  Tick Tock McGlaughlin
キングストン・デュクール (Kingston DuCoeur)  Sam
エディ・ジョーンズ (Eddie Jones)  Samuel Riddle
エド・ローター (Ed Lauter)  Charles Strub
マイケル・オニール (Michael O'Neill)  Mr. Pollard

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!