映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 男はつらいよ 寅次郎忘れな草

“男はつらいよ”シリーズ第11作目は、北海道が舞台

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

柴又。今日は、寅、さくらの父の27回忌である。“とらや”に、おいちゃん、おばちゃん、さくら、博が集って御前様にお経をあげてもらっている。その時、寅が久し振りに戻って来た。だが、寅のおかげで法事はメチャクチャになってなってしまう。ある日、さくらが、満男にピアノを買ってやりたいと言うのを聞いた寅は、早速、玩具のピアノを買って来て、得意満面。一同、欲しいのは本物のピアノだ、とも言えず寅の機嫌をとるが、やがてその場の雰囲気で気がついた寅、皆に悪態をついて、プイッと家を出てしまった…。



■解説

“男はつらいよ”シリーズ第11作目。今回の寅さんが恋する相手は、北海道で偶然知りあった薄幸の三流歌手、リリー。このリリーをめぐっての寅さんの奮闘努力を描く。脚本は『故郷』の宮崎晃、『男はつらいよ 寅次郎夢枕』の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影は『愛ってなんだろ』の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1973)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ
上映スケジュール  (関東で1館)

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 宮崎晃 (ミヤザキアキラ) 朝間義隆 (アサマヨシタカ)
原作 山田洋次 (Yoji Yamada)
企画 高島幸夫 小林俊一 (コバヤシシュンイチ)
製作 島津清 (シマヅキヨシ)
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 佐藤公信 (サトウキミノブ)
音楽 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
録音 中村寛 (ナカムラヒロシ)
照明 青木好文 (アオキヨシフミ)
編集 石井巌 (イシイイワオ)
助監督 五十嵐敬司 (イガラシケイジ)
スチル 堺兼一

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  さくら
浅丘ルリ子 (Asaoka)  リリー(松岡清子)
松村達雄 (マツムラタツオ)  車竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)  車つね
前田吟 (Gin Maeda)  諏訪博
中村はやと (ナカムラハヤト)  諏訪満男
太宰久雄 (タザイヒサオ)  社長
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  源公
笠智衆 (Ryu Chishu)  御前様
吉田義夫 (ヨシダヨシオ)  吾作
織本順吉 (Junkichi Orimoto)  玉木
中沢敦子 (ナカザワアツコ)  玉木の妻
成田みるえ (ナリタミルエ)  玉木の娘
江戸家小猫 (エドヤコネコ)  水原
北原ひろみ (キタハラヒロミ)  めぐみ
毒蝮三太夫 (ドクマムシサンダユウ)  石田良吉

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!