映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • みんなのうた

リアルで最高に笑える「モキュメンタリー」

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

60年代、フォークソングの一大ブームを巻き起こした伝説のマネージャー、ビング・スタインブルームがこの世を去った。 彼の息子ジョナサンは、追悼コンサートのために、かつて父が育てたフォークソンググループを再結成させることになる。早速出演交渉を始めたジョナサンだったが、グループのメンバーは個性豊かな面々ばかり。破局が原因で別れた男女のフォーク・デュオ、9人組の大所帯グループなど。テレビの生中継が決定した彼らのコンサートは、果たして成功するのだろうか?



■解説

『ドッグ・ショウ!』の監督として日本でも広く知られるクリストファー・ゲストは、ドキュメンタリータッチで撮られたフィクション=「モキュメンタリー」の創始者でもある。その独自の手法をいかんなく発揮された本作は、ちょっとリアルで最高に笑える作品。

台詞の大半を俳優たちのアドリブに任せているのだという。クリストファー・ゲストが、初めて「モキュメンタリー」を手がけたのは、1984年、『スパイナルタップ』。架空のロックバンドを追いかけるバンドのボーカル役を好演している。一風変わった登場人物たちの温かに、心地よい笑いが止まらない作品だ。

  • 2004年1月31日 より ヴァージンシネマズ六本木ヒルズにて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2003)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 クリストファー・ゲスト (Christopher Guest)
脚本 クリストファー・ゲスト (Christopher Guest) ユージン・レビイ (Eugene Levy)
製作 カレン・マーフィー (Karen Murphy)
撮影 アーレン・ドネリー・ネルソン (Arlene Donnelly Nelson)
美術 ジョセフ・T・ギャリティー (Joseph T. Garrity)
音楽 ジェフリー・C・J・バンストン (Jeffrey C.J. Vanston)
編集 ロバート・レイトン (Robert Leighton)
衣装デザイン デュリンダ・ウッド (Durinda Wood)

■キャスト

俳優名 役名
ボブ・バラバン (Bob Balaban)  Jonathan Steinbloom
キャサリン・オハラ (Catherine O'Hara)  Mickey Crabbe
ユージン・レビイ (Eugene Levy)  Mitch Cohen
クリストファー・ゲスト (Christopher Guest)  Alan Barrows
マイケル・マッキーン (Michael McKean)  Jerry Palter
ハリー・シェアラー (Harry Shearer)  Mark Shubb
ジェイン・リンチ (Jane Lynch)  Laurie Bohner
ジョン・マイケル・ヒギンズ (John Michael Higgins)  Terry Bohner
パーカー・ポージー (Parker Posey)  Sissy Knox
フレッド・ウィラード (Fred Willard)  Mike LaFontaine

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!