映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • eiko【エイコ】

「信じていれば、幸せになれるよね」。決して優しくない現実の中、エイコはそれでもどんどん進む!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

23歳のOL・エイコはお人よしで騙されやすい性分。すでに狭いアパートの部屋は健康器具や着物などでぎっしりなのに、開運のお守りだという高額な指輪を買ってしまう。翌朝、彼女が出社すると会社はもぬけの殻。夜逃げしてしまったのだ。買い物のせいで借金を抱える彼女の家には取立て屋が張り込んでおり、家にも帰れない。とりあえず社長の家を訪ねたが、出てきたのは見知らぬボケ老人。行き場のないエイコは誘われるまま家に上がり込み・・・。



■解説

大ヒットしたTVドラマ『HERO』を監督し、同じくTVドラマ『いいひと』では第13回ドラマ・アカデミー監督賞を受賞したヒットメーカー、加門幾生。故・渡邊祐介監督のもと『名無しの探偵シリーズ』『俺たちの行進曲』などの映画制作に携わり、その後も『座頭市』(勝新太郎監督・主演)、『その男、凶暴につき』などでスタッフをつとめた彼が、満を持して初メガホンをとった劇場映画が本作だ。

どこにも行き場がないエイコが、共同生活を始めるボケ老人を沢田研二が演じている。「ジュリーに老人役は無理があるのでは?」と思う人もいるかも知れないが、その違和感にこそこの映画の秘密が隠されていたりして…。阿部サダヲ、袴田吉彦、南果歩、大杉漣らも脇をがっちり固めている。

  • 2004年2月28日 より テアトル池袋ほか全国にて順次公開

  • 配給:日本シムコ=東京テアトル
  • 製作国:日本(2003)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 加門幾生 (カモンイクオ)
脚本 加門幾生 (カモンイクオ) 三澤慶子 (ミサワケイコ)
製作 伊藤春樹 (イトウハルキ) 佐久間寛 (サクマヒロシ) 土田忠 (ツチダタダシ) 升水惟雄 (Yoshio Mayuzumi)
プロデューサー 鉤屋利兵衛 (カギヤリベエ) 續彰秀 (クダモノアキヒデ) 野崎公明 (ノザキキミアキ)
撮影 安田光 (ヤスダヒカル)
美術 藤原慎二 (フジワラシンジ)
音楽 WaSaBi! (ワサビ)
音楽プロデューサー 西垣克啓 (ニシガキ)
録音 山田均 (ヤマダヒトシ)
照明 安部力 (アベツトム)

■キャスト

俳優名 役名
麻生久美子 (Aso Kumiko)  秋森エイコ
沢田研二 (Kenji Sawada)  江ノ本章一
阿部サダヲ (Sadao Abe)  大野淳史
玉山鉄二 (Tetsuji Tamayama)  戸田雅弘
宇梶剛士 (Takashi Ukaji)  中島
袴田吉彦 (Yoshihiko Hakamada)  川端信司
南果歩 (Minami Kaho)  アンケートの女
大杉漣 (Ren Osugi)  平井
田口浩正 (Hiromasa Taguchi) 
徳井優 (Yu Tokui) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!