映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 梟の城

司馬遼太郎の直木賞受賞作、念願の映画化!今世紀最後のエンターテインメント活劇!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

忍者とは、フクロウの如き存在。闇に生まれ、闇に死ぬ。ある時、大胆な計画が命じられる。天下人・秀吉の暗殺。かつて織田信長によって一族を殺された忍者・葛籠重蔵はこの指令を全うしようと情熱を燃やす。そんな重蔵に近づく謎の女・小萩。重蔵は危険とは知りつつも、小 萩に惹かれていく。重蔵の前に立ちはだかるライバルの忍者・五平。そして、五平の許嫁でありながら重蔵に思いを寄せる木さる。4人の感情が激しくぶつかりながら、秀吉暗殺の任務が遂行されようとしていた…。



■解説

国民的作家・司馬遼太郎の長編第1作にして直木賞受賞作の「梟の城」が、『瀬戸内少年野球団』『写楽』の篠田正浩監督によりついに映画化された。忍者が主人公のエンタテインメント活劇を、最新のCG合成の導入などにより、躍動感溢れるダイナミックな映像で描くことが実現。そして、現代の日本映画界を代表する超一流のスタッフが結集し、美術、衣装、小道具を始めとして細部に至るまで最高のものが用意された。製作3年、製作費10億円という絢爛豪華な大娯楽作。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1999)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 篠田正浩 (Masahiro Shinoda)
脚色 篠田正浩 (Masahiro Shinoda) 成瀬活雄 (ナルセカツオ)
原作 司馬遼太郎 (シバリョウタロウ)
企画 松前洋一 (マツマエヨウイチ)
製作統括 羽佐間重彰 (ハザマシゲアキ)
プロデューサー 角谷優 鯉渕優
撮影 鈴木達夫 (Tatsuo Suzuki)
美術 西岡善信 (ニシオカヨシノブ)
音楽 湯浅譲二
録音 瀬川徹夫 (セガワテツオ)
音響効果 倉橋静男 (Shizuo Kurahashi)
照明 海野義雄 (ウンノヨシオ)
編集 吉田博 (ヨシダヒロシ)
衣裳 朝倉摂 (アサクラセツ) 二宮義夫 (ニノミヤヨシオ) 千代田圭介 (チヨダケイスケ)
製作担当 丹羽邦夫 (タンバクニオ)
助監督 浜本正機 (ハマモトマサキ)
スクリプター 天池芳美 (アマチヨシミ)
美術アドバイザー 浅葉克己 (アサバカツキ)
スチール 原田大三郎 (Daisaburo Harada)
SFXスーパーバイザー 川添和人 (カワゾエカズト)
特殊効果 栩野幸知 (トチノユキトモ)
特殊メイク 原口智生 (ハラグチトモオ) 宗理起也 (Rikiya So)
アクションアドバイザー 毛利元貞 (モウリモトサダ)
時代考証 高津利治
能指導 観世榮夫 (カンゼヒデオ)
散楽指導 茂山千之丞 (シゲヤマセンノジョウ)
茶の湯指導 尾関南山 (オゼキナンザン)
ナレーター 中村敦夫 (ナカムラアツオ)

■キャスト

俳優名 役名
中井貴一 (Kiichi Nakai)  葛篭重蔵
鶴田真由 (Tsuruta Mayu)  小萩
葉月里緒奈 (Hazuki Riona)  木さる
上川隆也 (Takaya Kamikawa)  風間五平
永澤俊矢 (Toshiya Nagasawa)  摩利支天洞玄
根津甚八 (Jinpachi Nezu)  服部半蔵
マコ岩松 (Mako)  豊臣秀吉
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)  今井宗久
中尾彬 (Akira Nakao)  徳川家康
山本學 (ヤマモトガク)  下柘植次郎左衛門
火野正平 (ヒノショウヘイ)  黒阿弥
津村鷹志 (ツムラタカシ)  前田玄以
岩下志麻 (Iwashita Shima)  北政所
馬渕晴子 (マブチハルコ)  老女楠
田中伸子   淀君
筧利夫 (Toshio Kakei)  雲兵衛
花柳錦之舗 (ハナヤギキンノスケ)  石田三成
若松武史 (ワカマツタケシ)  上野弥兵衛
中村敦夫 (ナカムラアツオ)  葛篭太郎兵衛
横山あきお (ヨコヤマアキオ)  前田利家
笠原秀幸 (カサハラヒデユキ)  伊勢屋の奉公人
水谷ケイ (ミズタニケイ)  寝乱れた側女

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!