映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ウィニング・パス

突然歩けなくなった少年が、車椅子バスケットボールに挑戦! 少年の葛藤と成長を描く爽やかな作品

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

高校生の健太はある晩、バイクを走らせていて事故を起こしてしまう。一命はとりとめたものの、脊髄損傷のため半身不随になってしまう。自分の状況が受け入れられず、親友や恋人も拒絶。死まで考える健太。しかし家族の愛情や友人に支えられ、やがて健太は退院し社会復帰を果たすが、そこにも問題がヤマ積みだった。そんな中、入院中に出会った男性に車椅子バスケのチームに誘われる。健太は次第にその魅力に取りつかれ猛練習を始めるのだった。



■解説

1人の少年が交通事故で自由を失ったことをきっかけに、大きく成長していく姿を描いたドラマ。劇中には実際の車椅子バスケットボールで活躍する選手達が登場している。鍛え抜かれた上半身、機敏な動き、車椅子を駆りながらの巧みなドリブルと、本物の車椅子バスケの迫力を見せてくれる。

突然障害者となったことで苦しみ、自分もまわりも傷つけてしまう少年を映画初主演の松山ケンイチが好演。やがて問題を自分で解決してたくましく成長していく主人公を、すがすがしく演じている。また恋人役の「日テレジェニック2002」出身の佐藤めぐみも、あどけない笑顔で映画に花を添える。ヘビーになりがちなテーマを、若手のみずみずしい演技で爽やかにまとめた一本。

  • 2004年1月24日 より 東京都写真美術館にて

  • 配給:イメージ・サテライト
  • 製作国:日本(2003)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 中田新一 (ナカダシンイチ)
脚本 矢城潤一 (Junichi Yagi) 原田哲平 (ハラダテッペイ)
原案 三輪勝司 (ミワカツジ)
エグゼクティブ・プロデューサー 中橋真紀人 (ナカハシマキヒト)
プロデューサー 佐々木文夫 (ササキフミオ) 中田新一 (ナカダシンイチ)
撮影 今泉尚亮 (イマイズミナオスケ)
美術 池田大威 (イケダダイイ)
音楽 千住明 (センジュアキラ)
主題歌 高橋洋子 (タカハシヨウコ)
録音 深田晃 (フカダアキラ)
音響効果 岩丸恒 (イワマルヒサシ)
照明 白石成一 (シライシセイイチ)
編集 桐畑寛 (キリハタヒロシ)
衣装デザイン 矢内貴恵 (ヤウチタカエ)
VE 高橋善弥 (タカハシヨシヤ)
製作担当 小野山哲史 (オノヤマテツシ)
助監督 山本保博 (ヤマモトヤスヒロ)
「ウィニング・パス」製作委員会 中橋真紀人 (ナカハシマキヒト) 中田新一 (ナカダシンイチ) 吉村秀二 (ヨシムラシュウジ)
スチール 小島浩 (コジマヒロシ)
VFXスーパーバイザー 田中敦彦 (タナカアツヒコ)
VFXプロデューサー 石川智太郎 (イシカワトモタロウ)

■キャスト

俳優名 役名
松山ケンイチ (Kenichi Matsuyama)  小林健太
堀北真希 (Maki Horikita)  小林舞
佐藤めぐみ (Sato Megumi)  太田香織
矢崎滋 (Shigeru Yazaki)  小林正
角替和枝 (ツノガエカズエ)  小林智子
石井めぐみ (イシイメグミ)  水越真由美
ベンガル (Bengaru)  坂田一郎
柄本明 (Akira Emoto)  焼うどん屋のおやじ
加藤剛 (Go Kato)  林医師
寺島進 (Susumu Terajima)  バスケ部監督
神戸浩 (カンベヒロシ)  焼うどん屋の息子
三浦誠己 (ミウラマサキ)  佐藤誠
鈴木雄一郎 (スズキユウイチロウ)  岡野
佐々木和徳 (ササキカズノリ)  田中大輔
久保山知洋 (クボヤマトモヒロ)  井上和也
龍彌 (リュウジ)  清水拓也
加藤大治郎 (カトウダイジロウ)  白石裕一
金尾直樹 (カネオナオキ)  悪ガキ
緒方美穂 (オガタミホ)  三村洋子
斎藤深雪 (サイトウミユキ)  香織の母
川口啓史   校長先生
佐瀬雅彦 (サトウマサヒコ)  車椅子販売店・責任者
徳永祐政 (トクナガスケマサ)  ヘッドコーチ
山見誠治 (ヤマミセイジ)  山根
矢田成昭 (ヤダマサアキ)  松谷
村山夏香 (マラヤマナツカ)  若井看護士
若葉要 (ワカバカナメ)  松谷の妻
原田佳奈 (ハラダカナ)  マネージャー
小貫薫 (オヌキカオル)  看護助手
石垣三代 (イシガキミツヨ)  本山看護士

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!