映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • しあわせな孤独

  • R-15

人恋しくてせつない夜、そっと心の声に耳を傾ける…

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

婚約したばかりのセシリ(ソニア・リクター)とヨアヒム(ニコライ・リー・カース)は、幸福な日々を送っていたが、一台の車がヨアヒムをはねたことですべてが一変する。全身に麻痺が残って絶望するヨアヒムは心を閉ざし、愛するセシリすら拒絶する。無力感に打ちひしがれたセシリに、いつでも力になると優しい言葉をかけるのは、ヨアヒムをはねてしまったマリー(パプリカ・スティーン)の夫ニルス(マッツ・ミクルセン)だった。いつしか2人は、心細さでいっぱいの恋人と、その慰め役という関係を越えてゆく…。



■解説

デンマーク映画の雄ラース・フォン・トリアーが提唱したムーヴメント「ドグマ」。本作で監督デビューを飾ったスザーン・ビールは、その手法にのっとって自然光のみで撮影を行い、その結果、役者が照明を気にせず動き回ることができたという。作為的な要素を排除してつくられながらも、監督の意図ははっきりと反映され、突然の悲劇に見舞われて人生の転換を余儀なくされた人たちの、その後の生き方が、ユーモアを巧妙に用いて描かれている。

デンマーク国内で8人に1人が観たと言われるほどの大ヒットを記録し、2002年のアカデミー賞外国語賞にもノミネートされたこの話題作は、孤独を知る人たちの愛についての物語だ。誰かを愛することこそが、生きることなんだと伝えている。

  • 2004年1月10日 より Bunkamura ル・シネマほか全国にて順次公開

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:デンマーク(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 スサンネ・ビア (Susanne Bier)
脚本 アナス・トーマス・イエンセン (Anders Thomas Jensen)
原案 スサンネ・ビア (Susanne Bier)
エグゼクティブプロデューサー ペーター・アールベーク・ヤンセン (Peter Aalbek Jensen)
製作 ヴィベケ・ブルデレフ (Vibeke Windelov)
撮影 モーテン・サーボリー (Morten Soborg)
音楽 イェスパー・ヴィンゲ・レイスネール (Jesper Winge Leisner)

■キャスト

俳優名 役名
ソニア・リクター (Sonia Richter)  Caecilie
マッツ・ミケルセン (Mads Mikkelsen)  Niels
ニコライ・リー・コース (Nikolaj Lie Kaas)  Joachim
パプリカ・ステーン (Paprika Steen)  Marie
スティーネ・ビェルレガード (Stine Bjerregaard)  Stine

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!