映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アンテナ

田口ランディの同名小説を映画化。傷ついた青年と家族の再生を描くドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大学生の祐一郎(加瀬亮)は、幼い頃、妹の真利江が失踪して以来、自傷を止められないでいた。ある日、監禁されていた少女が保護されたニュースが流れると、母親と弟は、「真利江が帰ってくる」と騒ぎ出す。興奮した弟は病院へ入り、祐一郎に「これからは真利江として生きる」と告げる。その頃、祐一郎は哲学の研究のため、SMの女王ナオミを取材していた。家族から逃げるようにナオミの元へ通う祐一郎は、踏みつけにされながら、胸に溜めていたものを吐き出していった。



■解説

心の歪みと解放を描いていく映画『アンテナ』は、ベストセラー小説家、田口ランディの長編第2作を映像化した、痛々しくも深みある物語。見えないアンテナが何かを敏感に感じ取り、それが、家族の救済へとつながっていく繊細なドラマだ。胸に抱え込んだ苦しみを肉体の痛みで解放しようとする青年、祐一郎と、トラウマから逃れられず、魂の抜けてしまった彼の家族。時が止まったような、非現実的な空気の中で、どこかで起きた少女監禁事件が悲しい過去を呼び戻し、精神を大きく揺さぶっていく。

祐一郎を演じるのは、加瀬亮。傷ついた心と身体を持て余し、SM嬢、ナオミによって解き放たれていく姿を体当たりで演じきる。同年齢の熊切和嘉監督と、息の合った丁寧なキャラクター作りに成功した。

  • 2004年1月10日 より 渋谷シネ・アミューズほか全国にて順次公開

  • 配給:オフィス・シロウズ
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 熊切和嘉 (Kazuyoshi Kumakiri)
脚色 宇治田隆史 (Takashi Ujita) 熊切和嘉 (Kazuyoshi Kumakiri)
原作 田口ランディ (タグチランディ)
製作 佐々木史朗 (ササキシロウ) 成澤章
プロデューサー 松田広子 (マツダヒロコ) 渡辺敦 (ワタナベアツシ) 尾川匠 (オガワタクミ)
撮影 柴主高秀 (シバヌシタカヒデ)
美術 磯見俊裕 (イソミトシヒロ)
音楽 赤犬 (アカイヌ) 松本章 (マツモトアキラ)
録音 岩倉雅之 (イワクラマサユキ)
照明 蒔苗友一郎 (マカナエユウイチロウ)
編集 普嶋信一
衣装デザイン 小林身和子 (コバヤシミワコ)
選曲 石井ますみ (イシイマスミ)
アソシエイト・プロデューサー 松葉せつこ (マツバセツコ) 浜口知俊
制作担当 安田憲邦 (ヤスダ)
助監督 亀井亨 (カメイトオル)
スクリプター 田口良子 (タグチリョウコ)
スチール 平野晋子 (ヒラノシンコ)
効果 渡部健一
特殊造形 松井祐一 (Yuuichi Matsui)
SMアドバイザー 宝紅緒 (タカラベニオ)

■キャスト

俳優名 役名
加瀬亮 (Ryo Kase)  荻原祐一郎
小林明実 (コバヤシアケミ)  ナオミ
木崎大輔 (キザキダイスキ)  荻原祐弥
麻丘めぐみ (アサオカメグミ)  荻原房江
宇崎竜童 (ウザキリュウドウ)  相馬俊平
小市慢太郎 (Mantaro Koichi)  荻原シゲノブ
大森博 (オオモリヒロシ)  荻原祐作
甲野優美 (コウノユミ)  荻原真利江
佐久間駿 (サクマハヤオ)  8歳の荻原祐一郎
黒沼弘己 (クロヌマヒロミ)  小倉
入川保則 (イリカワヤスノリ)  東堂
占部房子 (ウラベフサコ)  藤村美紀
榎戸耕史 (Koji Enokido)  袴田
春海四方 (ハルミシカタ)  堕天使の客
寺島進 (Susumu Terajima)  堕天使の従業員
光岡湧太郎 (ミツオカユウタロウ)  警官
五島一浩 (ゴシマカズヒロ)  信者
五島由美 (ゴシマユミ)  信者
塚田美津代 (ツカダミツヨ)  霊能者
吉田慎之介 (ヨシダシンノスケ)  ニュースキャスター

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!