映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アンダーワールド

  • PG-12

『マトリックス』を超えた!? 漆黒の女戦士が爆ぜるゴシック・サイバー・アクション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

闇夜に身を潜めながら、数百年に渡る死闘を繰り広げてきたヴァンパイア=吸血鬼とライカン=狼男の両種族。ヴァンパイアの女戦士・セリーン(ケイト・ベッキンセール)は、ライカン族がマイケル(スコット・スピードマン)という人間の医師を執拗に追っていることに気付く。セリーンはマイケルを助け出し、一族の屋敷に連れ帰る。人間との接触を禁じる掟に背いたセリーンは、眠れる指導者・ビクター(ビル・ナイ)の指示を仰ぐべく、その封印を解く。それは両種族の秘められた過去を辿る、壮大な物語の幕開けだった…。



■解説

『キル・ビル』のユマ・サーマン、『トゥームレイダー』のアンジェリーナ・ジョリーと、闘う女たちが脚光を浴びているが、本作でケイト・ベッキンセールが演じるのは、それらとはまた一味違う可憐でノーブルなヒロインだ。黒のレザースーツに包まれた肢体は戦士と言うにはいかにも華奢で、ニ挺拳銃を手に闘う姿は少女のように儚い。そうしたミスマッチがかえって彼女の美しさを強調し、孤高のバトル・ディーバを誕生させた。

監督はミュージックビデオ界で“魔術師”の異名をとるレン・ワイズマン。ビジュアル重視の作品では、スタイルに没頭する余り肝心の物語が消化不良となる例も見られるが、本作は黒を基調としたダークな世界観と、異端の種族の長き因縁を描く大河的ドラマを見事に融合させている。クライマックスの意外な展開も見応えがある。

  • 2003年11月29日 より 日比谷映画ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:ギャガ=ヒューマックス
  • 製作国:アメリカ(2003)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 レン・ワイズマン (Len Wiseman)
脚本 ダニー・マクブライド (Danny McBride)
原作 ケビン・グレヴィオー (Kevin Grevioux)
製作総指揮 スキップ・ウィリアムソン (Skip Williamson) ヘンリー・ウィンタースターン (Henry Winterstern) テリー・A・マッカイ (Terry A. McKay) ジェームズ・マクウェイド (James McQuaide) ロバート・ベルナッチ (Robert Bernacchi)
製作 トム・ローゼンバーグ (Tom Rosenberg) ゲイリー・ルチェシ (Gary Lucchesi) リチャード・S・ライト (Richard S. Wright)
撮影 トニー・ピアース=ロバーツ (Tony Pierce-Roberts)
美術 ブルトン・ジョーンズ (Bruton Jones)
編集 マーティン・ハンター (Martin Hunter)
衣装デザイン ウェンディ・パートリッジ (Wendy Partridge)
特殊造型 パトリック・タトポロス (Patrick Tatopoulos)

■キャスト

俳優名 役名
ケイト・ベッキンセール (Kate Beckinsale)  Selene
スコット・スピードマン (Scott Speedman)  Michael Corvin
マイケル・シーン (Michael Sheen)  Lucian
シェーン・ブローリー (Shane Brolly)  Kraven
エルウィン・レーダー (Erwin Leder)  Singe
ビル・ナイ (Bill Nighy)  Viktor
ソフィア・マイルズ (Sophia Myles)  Erika
ロビー・ギー (Robbie Gee)  Kahn
ケビン・グレヴィオー (Kevin Grevioux)  Raze

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!