映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • オースティン・パワーズ

60年代の花形スパイが90年代に復活して大騒動を繰り広げるナンセンス・コメディ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1967年。英国諜報部員オースティン・パワーズ(マイク・マイヤーズ)は、ラスヴェガスの地下の秘密基地で世界征服を企む悪の帝王ドクター・イーヴル(マイヤーズ=二役)を追い詰めるが、イーヴルは自ら冷凍睡眠に入ってロケットで脱出。負けじと対抗してパワーズも冷凍睡眠。30年後。97年。復活したドクター・イーヴルは、片腕のナンバー・ツー(ロバート・ワグナー)ら手下を使い、核弾頭を奪取して地下から地球を破壊しようという、新たな世界征服のシナリオ、バルカン計画をすすめる。



■解説

60年代の花形スパイが90年代に復活して大騒動を繰り広げるナンセンス・コメディ。主演(スパイと悪の帝王の二役)・脚本は『ウェインズ・ワールド』のマイク・マイヤーズ。監督は『ブローン・アウェイ 復讐の序曲』の脚本などを担当した新鋭のジェイ・ローチで、本作が長編劇映画デビュー作。

共演は『ボディ・バンク』のエリザベス・ハーレイ、『三銃士』のマイケル・ヨーク、『誰かに見られてる』のミミ・ロジャース、『スパイのライセンス』のロバート・ワグナーほか。『ザ・ステューピッド』のトム・アーノルド、『スター・ウォーズ』のキャリー・フィッシャー、『ジュリアン・ポーの涙』のクリスチャン・スレーター、『ウェインズ・ワールド』のロブ・ロウ、作曲家のバート・バカラックが特別出演。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:アメリカ(1997)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 ジェイ・ローチ (Jay Roach)
脚本 マイク・マイヤーズ (Mike Myers)
エクゼクティブ・プロデューサー エリック・マクロード (Eric McLeod) クレア・ラドニック=ポルスタイン (Claire Rudnick Polstein)
製作 スザンヌ・トッド (Suzanne Todd) デミ・ムーア (Demi Moore) ジェニファー・トッド (Jennifer Todd) マイク・マイヤーズ (Mike Myers)
撮影 ピーター・デミング (Peter Deming)
美術 シンシア・ケイ・シャーロッテ (Cynthia Kay Charette)
音楽 ジョージ・S・クリントン (George S. Clinton)
編集 デボラ・ニール=フィッシャー (Debra Neil-Fisher)
衣装デザイン ディーナ・アペル (Deena Appel)
字幕 伊原奈津子 (Natsuko Ihara)
字幕監修 柳下毅一郎
特別出演 バート・バカラック (Burt Bacharach) クリスチャン・スレーター (Christian Slater) プリシラ・プレスリー (Priscilla Presley)

■キャスト

俳優名 役名
マイク・マイヤーズ (Mike Myers)  Austin Powers/Dr. Evil
エリザベス・ハーレイ (Elizabeth Hurley)  Vanessa Kensington
マイケル・ヨーク (Michael York)  Basil Exposition
ミミ・ロジャース (Mimi Rogers)  Mrs. Kensington
ロバート・ワグナー (Robert Wagner)  Number Two
セス・グリーン (Seth Green)  Scott Evil
ファビアーナ・ウデニオ (Fabiana Udenio)  Alotta Fagina
ミンディ・スターリング (Mindy Sterling)  Frau Farbissina
ポール・ディロン (Paul Dillon)  Patty O'Brien
ジョー・ソン (Joe Son)  Random Task
チャールズ・ナピアー (Charles Napier)  Commander Gilmour
トム・アーノルド (Tom Arnold)  Guy in Bathroom
キャリー・フィッシャー (Carrie Fisher)  Therapist
ロブ・ロウ (Rob Lowe)  Friend of Security Guard
マイケル・マクドナルド (Michael MacDonald)  Henchman Flattened by Steamroller

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!