映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 現代やくざ 人斬り与太

愚連隊と組織の中で巧みに泳ぐ2人の男を通して“暴力”のナマの姿を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

川崎のうす汚れた売春街に住んでいる沖田勇は、売春婦だった母親が死んでからは、チンピラの手下となって馳げずりまわっていた。そして、感化院とシャバを往復しているうちに、男は街の愚連隊の番長となっていた。ところが、何年かたって、滝川組が川崎を牛耳るようになった。組織に支配されるのを嫌う勇は、滝川組と対立し組員を斬って刑務所入り。勇を失った仲間は自然離散していった。それから5年…。日本は終戦後の復興処理が急速に進みあちこちの都市では、大きなビルディングが建ち、その姿を変えていった。



■解説

やくざ組織に挑戦する愚連隊と組織の中で巧みに泳ぐ2人の男を通して“暴力”のナマの姿を描く。技術的には、ノーライト、ノーレフ、手持ちカミラ、望遠レンズ100ミリを主体にし、また全篇四倍増感現像で粒子の荒れた画像を出している。脚本は『博徒斬り込み隊』の石松愛弘、監督は脚本も執筆している『軍旗はためく下に』の深作欣二。撮影は『喜劇 セックス攻防戦』の仲沢半次郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1972)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 深作欣二 (Kinzi Fukasaku)
脚本 石松愛弘 深作欣二 (Kinzi Fukasaku)
企画 俊藤浩滋 (Koji Shundo) 吉田達 (ヨシダトオル) 高村賢治 (タカムラケンジ)
撮影 仲沢半次郎 (ナカザワハンジロウ)
美術 中村修一郎 (ナカムラシュウイチロウ)
音楽 津島利章 (ツシマトシアキ)
録音 小松忠之 (コマツタダユキ)
照明 元持秀雄 (モトモチヒデオ)
編集 田中修
助監督 橋本新一 (ハシモトシンイチ)
スチール 遠藤努 (エンドウツトム)

■キャスト

俳優名 役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)  沖田勇
安藤昇 (アンドウノボル)  矢頭俊介
渚まゆみ (ナギサマユミ)  君代
小池朝雄 (Asao Koike)  木崎
三谷昇 (ミタニノボル)  谷口
藤里まゆみ (フジサトマユミ)  かつ子
谷本小夜子 (タニモトサヨコ)  勇の母
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  鉄男
地井武男 (Takeo Chii)  安夫
室田日出男 (ムロタヒデオ)  宮原
土山登志幸   風間
諸角啓二郎 (モロズミケイジロウ)  滝川
内田朝雄 (Asao Uchida)  大和田英作
待田京介 (マチダキョウスケ)  郡司猛夫
潤まり子 (ジュンマリコ)  ユカリ
小林千枝 (コバヤシチエ)  かおる
藤山浩二 (フジヤマコウジ)  牢名主
八名信夫 (Nobuo Yana)  唐沢
伊達弘 (ダテヒロシ)  川辺

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!