映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • いつかA列車(トレイン)に乗って

ジャズの音色に集った老若男女。それぞれの優しさに満ちた触れ合いが、やがて人生まで変えていく

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ジャズBAR「A-TRAIN」に、今夜も客がやってくる。開店前からカウンターの指定席に着く常連。新店オープンに意欲を燃やすオカマの元銀行支店長。現役を引退し、大好きなジャズと酒を楽しむ元検事など。これに店の従業員・シングルマザーの歌姫、恋人と駆け落ちするかどうか悩むウェイトレス、生活の苦しさに転職を考えはじめた若いサックス奏者などが絡み合い、たった一晩でそれぞれの人生が少しずつ変わっていく…。



■解説

とあるバーの一晩の人間模様を描いた本作は、内田吐夢監督の『たそがれ酒場』(1955年)のリメイク。テレサ・テンから堀内孝雄まで幅広く作詞を手掛ける大御所、荒木とよひさの初監督作品だ。津川雅彦や小林桂樹、峰岸徹などのベテラン豪華キャストはもちろんのこと、新鮮な演技を見せた若手の役者陣も見どころ。バーに住み込み、作曲の勉強をするサキソフォニスト役の加藤大治朗は、加藤剛の息子で実際もプロのアルトサックス奏者として活躍している俳優だ。

しっとりとした歌声を披露する宝塚出身の真矢みき、『キル・ビル』で一躍ハリウッド・デビューを果たした栗山千明の可憐な役どころなど、多彩な個性が光り、味わい深い群像劇となっている。もちろん全編に流れるジャズも最高!

  • 2003年12月20日 より 新宿トーアほか全国にて順次公開

  • 配給:シネマ・クロッキオ
  • 製作国:日本(2003)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 荒木とよひさ (アラキトヨヒサ)
脚本 灘千造
脚色 中島信昭 (ナカジマノブアキ)
製作 鍋島壽夫 (ナベシマトシオ)
プロデューサー 貝原正行 (カイバラ) 柴田耕二 (シバタココウジ)
撮影 岡雅一 (Masakazu Oka)
美術 丸山裕司 (Hiroshi Naruyama)
音楽 デニス アンド マミ
音楽監修 三木たかし (ミキタカシ)
照明 清野俊博

■キャスト

俳優名 役名
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)  梅田茂一郎
加藤大治郎 (カトウダイジロウ)  丸山健一
真矢ミキ (Maya Miki)  アンナ
小林桂樹 (Keiju Kobayashi)  平松
愛川欽也 (Kinya Aikawa)  志賀
栗山千明 (Kuriyama Chiaki)  野口ユキ
渡辺匡 (ワタナベタダシ)  江藤欽也
峰岸徹 (ミネギシトオル)  中小路一夫
神野美伽 (シンノミカ)  洋子
真由子 (マユコ)  知恵

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!