映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 傷だらけの人生

鶴田浩二のヒット曲「傷だらけの人生」を主題歌に、ヤクザ同志の赤裸々な姿を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和4年、大阪天満にある大聖寺一家では二代目の初七日に一家の三代目を決めるべく親せき関係者らが一同に集結した。二代目とは兄弟分の阿部野扇山一家総長扇山松太郎、同じく兄弟分の生駒堂本一家親分堂本寅吉らにまじって、扇山一家大島組々長大島清治、彼と兄弟分である大聖寺一家三橋組々長三橋鉄男の姿もあった。大聖寺一家三代目は、二代目の遺言によれば代貸の半田謙三だが、分家の三橋がこれに反対した。三橋は、二代目の女房おしまに半田が思いを寄せているのを知っており、一家のためにと考えての反対だった。



■解説

鶴田浩二のヒット曲「傷だらけの人生」を主題歌に、親分の座をめぐってのヤクザ同志の赤裸々な姿を描く。脚本は『暴力団再武装』の村尾昭。監督は『日本侠客伝 刃』の小沢茂弘。撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1971)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 小沢茂弘 (オザワシゲヒロ)
脚本 村尾昭 (ムラオアキラ)
企画 俊藤浩滋 (Koji Shundo) 橋本慶一
撮影 吉田貞次 (ヨシダサダジ)
美術 井川徳道 (イカワノリミチ)
音楽 渡辺宙明 (ワタナベチュウメイ)
録音 荒川輝彦 (アラカワテルヒコ)
照明 増田悦章 (マスダヨシアキ)
助監督 清水彰 (シミズアキラ)
スチル 杉本信太郎

■キャスト

俳優名 役名
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)  大島清治
石山健二郎 (イシヤマケンジロウ)  扇山松太郎
北村英三 (キタムラエイゾウ)  大島長吉
工藤明子 (クドウアキコ)  大島あい
遠藤辰雄 (エンドウタツオ)  堂本寅吉
天津敏 (アマツビン)  半田謙三
待田京介 (マチダキョウスケ)  羽佐間五郎
時美沙   美代
八代万智子 (ヤシロマチコ)  おしま
北林早苗 (キタバヤシサナエ)  ふみ
赤松志乃武   正一
有川正治 (アリカワマサハル)  川見真平
中村錦司 (ナカムラキンジ)  早瀬弥三郎
諸角啓二郎 (モロズミケイジロウ)  岩津竜造
楠本健二 (クスモトケンジ)  長岡重次
丘路千   佐々木四郎
広瀬義宣 (ヒロセヨシノブ)  水野多十
川谷拓三 (カワタニタクゾウ)  栗原保
志賀勝 (シガマサル)  平岩亀吉
阿波地大輔 (アワジダイスケ)  黒川元一
林彰太郎 (ハヤシショウタロウ)  北山又吉
平沢彰 (ヒラサワアキラ)  池島安市
野口貴史 (ノグチタカシ)  国松秀男
小島慶四郎 (コジマケイシロウ)  波多野勇
木谷邦臣   小杉由松
高並功   松山平吉
小田部通麿 (オタベミチマロ)  稲村源七
秋山勝俊 (アキヤマカツトシ)  山地義行
村居京之輔   荒金銀三
島田秀雄 (シマダヒデオ)  吉川徳之助
久内雅臣   浜村周二
藤山寛美 (フジヤマカンビ)  博奕好きの旦那
前川良三 (マエカワリョウゾウ)  坂井文三
穂積かや (ホヅミカヤ)  お時
藤代佳子 (フジシロヨシコ)  お勢
宮村武子 (ミヤムラタケコ)  少女
岡島艶子 (オカジマツヤコ)  老婆
大江光   やり手婆
畑中伶一 (ハタナカレイイチ)  魚屋の親爺
市川裕二 (イチカワユウジ)  丸兼
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)  三橋鉄男

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!