映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 輪舞曲〜ロンド〜

二度と会えないハズの恋人に再会できたら!? 人恋しい季節にピッタリのラブ・ファンタジー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

喫茶店の雇われ店長を務める香織は、ある日、友だちのさやかに誘われて合コンに参加する。相手の男性陣の中で、1人遅れてやってきたのがストリートミュージシャンの邦彦だった。場の雰囲気を盛り上げようと、邦彦は怪しいクスリを取り出す。“惚れ薬”だというそのクスリの説明を聞いていた香織は、突然、24歳の誕生日の記憶に襲われる。釈然としない気持ちの香織。しかしそれが、邦彦との運命の出会いの始まりだった…。



■解説

死んだ恋人にそっくりな人間が目の前に現れたら…。『ゴースト・ニューヨークの幻』などを彷彿とさせるラブ・ファンタジーが公開される。主人公が合コンで知り合ったミュージシャンの男がいた。彼が歌っていた曲は、実は亡くなった恋人が演奏していたモノとまったく同じ曲だった。2人を結びつけたのは、ある不思議なクスリ。“惚れ薬”だというそのクスリの持つ効果とは…。

人恋しいこの季節にピッタリの、甘くせつない恋の行方に胸がいっぱいになること間違いなし。沖縄出身の喜屋武靖監督が、デビュー作としてこのオリジナルの脚本を書き上げ、何社も製作会社に当たっていったというエピソードからも、並々ならぬ思い入れが感じられる。

  • 2003年10月18日 より シネマロサにてレイトショー

  • 配給:フェイスフル
  • 製作国:日本(2003)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 喜屋武靖 (キャンヤスシ)
脚本 喜屋武靖 (キャンヤスシ)
原作 喜屋武靖 (キャンヤスシ)
製作 清宮武雄 (キヨミヤタケオ)
プロデューサー 徳永裕明 (トクナガヒロアキ) 遠藤肇 (エンドウハジメ)
撮影 石山稔 (イシヤマミノル)
音楽 小菅良輔 (コスガリョウスケ)
照明 赤津淳一 (アカヅジュンイチ)
その他

■キャスト

俳優名 役名
原田里香 (ハラダリカ)  花園香織
吉岡毅志 (ヨシオカタケシ)  児玉邦彦
高槻純 (タカツキジュン)  星野俊樹
永井正子 (ナガイマサコ」)  梢さやか
前田綾花 (マエダアヤカ)  枇杷野千鶴
松山鷹志 (Takashi Matsuyama) 
リタン (Ritan) 
黒沢あすか (クロサワアスカ) 
麻乃なつ希 (アサノナツキ) 
なかみつせいじ (ナカミツセイジ) 
高橋明 (タカハシアキラ) 
清水沙映 (シミズサエ) 
斎藤亜紀子 (サイトウアキコ) 
山本竜二 (ヤマモトリュウジ) 
山内章広 (ヤマウチアキヒロ) 
古澤龍児 (フルサワリュウジ) 
玉城ちはる (タマキチハル) 
丸戸ケイ (マルトケイ) 
棚瀬瑠美子 (タナセルミコ) 
崔哲浩 (サイテツヒロ) 
高城ツヨシ (タカギツヨ・) 
阪口拓也 (サカグチタクヤ) 
石飛篤史 (イシトビアツシ) 
田中ひとみ (タナカヒトミ) 
大木裕司 (オオキユウジ) 
川崎真弘 (カワサキマサヒロ) 
濱野泰徳 (ハマノヤスノリ) 
五辻真吾 (ゴツジシンゴ) 
大和田恒子 (オオワダツネコ) 
福永知恵美 (フクナガチエミ) 
山下純史 (ヤマシタジュンシ) 
山下真美 (ヤマシタマミ) 
山下冬馬  
種瀬英人  
庄司慶隆 (ショウジヨシタカ) 
松本順子 (マツモトジュンコ) 
松村隆広 (マツムラタカヒロ) 
えんどうたいと (エンドウタイ・) 
成瀬トオル (ナルセトオル) 
川島理恵子 (カワシマリエコ) 
早川英吾 (ハヤカワエイゴ) 
三村晶子 (ミムラアキコ) 
戸田宣和  
矢部パパ (ヤベパパ) 
矢部美奈子 (ヤベミナコ) 
古藤典子 (コトウノリコ) 
古藤あすか (コトウアスカ) 
門口尚子 (カドグチナオコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!