映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 天城越え

松本清張原作の同名小説を映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

静岡で印刷屋を営む小野寺のもとに、田島と名乗る老人が、県警の嘱託で「天城山殺人事件」という刑事調書の印刷を依頼しに来た。原稿を見て激しく衝撃を受けた小野寺は14歳の頃を思い浮かべる。小野寺は14歳の時、母の情事を目撃し、それまで彼にとって、神であり恋人であり、亡き父を裏切った母が許せず、静岡にいる兄を訪ねて1人で天城越えの旅に出た。少年は素足で旅する若い娘ハナと出会い、少年は美しいハナに母の面影を感じる。ところが、道中、ハナは1人の土工に出会うと、男と歩きだした。気になった少年が後を追うと、草むらの中で情交を重ねる2人を目撃する。その土工が殺された。ハナが容疑者として逮捕される。



■解説

14歳の少年と娼婦が天城峠を旅しているとき起きた殺人事件と、30年間、事件を追い続けた老刑事の姿を描く。松本清張の同名の小説を映画化したもので、脚本はこの作品が監督デビュー作となる『夜叉ヶ池』の三村晴彦と『炎のごとく』の加藤泰の共同執筆、撮影は羽方義昌がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1983)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 三村晴彦 (Haruhiko Mimura)
脚本 三村晴彦 (Haruhiko Mimura) 加藤泰 (Tai Kato)
原作 松本清張 (マツモトセイチョウ)
製作 野村芳太郎 (Yoshitaro Nomura) 宮島秀司 (ミヤジマヒデジ)
撮影 羽方義昌 (ハカタヨシマサ)
美術 横山豊 (ヨコヤマユタカ)
音楽 菅野光亮 (カンノミツアキ)
録音 田中進 (タナカススム)
照明 宮原敬 (ミヤハラタカシ)
編集 鶴田益一
助監督 花輪金一 (ハナワキンイチ)
スチール 石田康男 (イシダヤスオ)

■キャスト

俳優名 役名
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)  田島松之丞
田中裕子 (Tanaka Yuko)  大塚ハナ
平幹二朗 (Mikijiro Hira)  小野寺建造
伊藤洋一 (イトウヨウイチ)  小野寺建造・中学時代
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)  建造の母
金子研三 (カネコケンゾウ)  大男の土工
小倉一郎 (オグライチロウ)  建造の叔父
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  土谷良作
樹木希林 (Kiki Kirin)  その女房
坂上二郎 (Jiro Sakagami)  旅の菓子屋
柄本明 (Akira Emoto)  旅の呉服屋
北林谷栄 (Tanie Kitabayashi)  茶店の婆さん
佐藤允 (Makoto Sato)  江藤署長
山谷初男 (ヤマヤハツオ)  山田警部補
伊藤克信 (イトウカツノブ)  赤池巡査
車だん吉 (クルマダンキチ)  黒田運転手
榎本ちえ子 (エノモトチエコ)  女子事務員
中野誠也 (ナカノセイヤ)  県警の広報係長
加藤剛 (Go Kato)  国立病院の医師

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!