映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ケイティ

わたしをひとりにしないで。遠い日の記憶が恐怖となって迫ってくる

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

名門大学の成績優秀な4年生ケイティ(ケイティ・ホルムズ)は、親しい仲間と一緒にいても寂しげでどこか上の空だ。当面の課題である卒論と就職活動に集中しようとするが、図書館や自室で不気味な影に脅かされる。2年前に突然姿を消した恋人エンブリー(チャーリー・ハナム)が戻ってきたのか? 当時、裕福でハンサムでカリスマ性のある彼だけが孤独なケイティの救いだった。捜査が行き詰まっていたエンブリー失踪事件を、新たにハンドラー刑事(ベンジャミン・ブラット)が担当することになったが…。



■解説

ソダーバーグの『トラフィック』でアカデミー脚色賞を受賞するなど、その類い稀な才能が認められたスティーブン・ギャガン初の監督作は、莫大な遺産を相続した若者の謎の失踪、アルコール依存症を抱えた刑事、次第に明らかになってゆく奥手の優等生の過去…が見事に絡みあうサスペンス・ストーリーだ。ギャガンのオリジナル脚本で、主演のケイティ・ホルムズを念頭に書かれたという。決して消えない恐怖に取り憑かれたホルムズの表情に注目してほしい。

本格的な大人の女優へ確実にステップアップしている。失踪した恋人役のチャーリー・ハナムも、要注目のイギリス出身の新鋭だ。加えて、満たされない心を持て余す刑事役のベンジャミン・ブラットがとびきりセクシーなのもうれしい。

  • 2003年11月29日 より 日比谷スカラ座2ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 スティーヴン・ギャガン (Stephen Gaghan)
脚本 スティーヴン・ギャガン (Stephen Gaghan)
製作総指揮 リチャード・ヴェイン (Richard Vane)
製作 リンダ・オブスト (Lynda Obst) エドワード・ズウィック (Edward Zwick) ゲイリー・バーバー (Gary Barber) ロジャー・バーンバウム (Roger Birnbaum)
制作補 シャロン・バーク (Shannon Burke) エリザベス・ジョアン・フーパー (Elizabeth Joan Hooper)
撮影 マシュー・リバティック (Matthew Libatique)
美術 ピエール・パルローエ (Pierre Perrault)
音楽 クリント・マンセル (Clint Mansell)
編集 マーク・ワーナー (Mark Warner)
衣装デザイン ルイーズ・フログレイ (Louise Frogley)

■キャスト

俳優名 役名
ケイティ・ホームズ (Katie Holmes)  Katie Burke
ベンジャミン・ブラット (Benjamin Bratt)  Wade Handler
チャーリー・ハナム (Charlie Hunnam)  Embry Larkin
ズーイー・デシャネル (Zooey Deschanel)  Samantha
マーク・フューステイン (Mark Feuerstein)  Robert Hanson
フレッド・ウォード (Fred Ward)  Lieutenant Bill Stayton
メラニー・リンスキー (Melanie Lynskey)  Mousy Julie
フィリップ・ボスコ (Philip Bosco)  Professor Jergensen
ガブリエル・マン (Gabriel Mann)  Harrison
ウィル・マコーマック (Will McCormack)  August

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!