映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 男はつらいよ・幸福の青い鳥

寅次郎の恋を描く、シリーズ37作目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

柴又、とらやでは不景気な話題とともに、1年も音沙汰のない寅が噂にのぼっていた。その頃、寅はバイ仲間のポンシュウと山口県萩をあとにして、九州へと向かっていた。飯塚の町で、寅がひいきにしていた一座の座長の訃報の家に。そこには旅館の女中をしている娘、美保がいた。寅の脳裏に可愛い声で歌っていた美保の姿が浮かぶ。「幸福の青い鳥が欲しい」という美保に、「東京に出て来たら葛飾柴又帝釈天参道のとらやを訪ねな」と告げ、寅は汽車に乗った…。



■解説

ひいきにしていた一座の死んだ座長の娘に恋する寅次郎の姿を描く「男はつらいよ」シリーズの第37作。脚本は監督も担当している「キネマの天地」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆。撮影も同作の高羽哲夫が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1986)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
    • |
    • ドラマ

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 朝間義隆 (アサマヨシタカ)
原作 山田洋次 (Yoji Yamada)
企画 小林俊一 (コバヤシシュンイチ)
プロデューサー 島津清 (シマヅキヨシ) 中川滋弘 (ナカガワシゲヒロ)
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 出川三男 (デガワミツオ)
音楽 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
録音 鈴木功 (スズキイサオ)
調音 松本隆司 (Ryuji Matsumoto)
照明 青木好文 (アオキヨシフミ)
編集 石井巌 (イシイイワオ)
監督助手 五十嵐敬司 (イガラシケイジ)
スチール 長谷川宗平 (ハセガワソウヘイ)

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  さくら
志穂美悦子 (シホミエツコ)  島崎美保
長渕剛 (ナガブチツヨシ)  倉田健吾
下條正巳 (シモジョウマサミ)  車竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)  つね
前田吟 (Gin Maeda)  諏訪博
太宰久雄 (タザイヒサオ)  社長
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  源公
吉岡秀隆 (Hidetaka Yoshioka)  満男
美保純 (Miho Jun)  あけみ
笠智衆 (Ryu Chishu)  御前様
じん弘 (ジンヒロシ)  金森
すまけい (Kei Suma)  嘉穂劇場の男
イッセー尾形 (イッセーオガタ)  車掌
関敬六 (セキケイロク)  ポンシュウ
不破万作 (フワマンサク)  キューシュー
笹野高史 (Takashi Sasano)  係員・近藤
有森也実 (アリモリナリミ)  温泉場の娘
マキノ佐代子 (マキノサヨコ)  ゆかり
桜井センリ (サクライセンリ)  来々軒の親父

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!