映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 喜劇・急行列車

渥美清主演のコメディ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

特急列車の専務車掌青木吾一は、十七歳から鉄道一筋に生きてきたベテラン。妻・きぬ子との間にできた四人の子供も、特急・さくら・つばめ・ふじと汽車の名前をつけるほどの鉄道マニア。持ち前の顔は少し間が抜けているものの、乗客には徹底した奉仕、部下の指導にはなかなかのウルサ型である。食堂車のウェイトレス洋子と恋愛中の乗客掛古川など年中、青木の叱言をあびていた。東京出発、長崎行「さくら号」に乗組んだ青木は、乗客のなかにかつての知合いで初恋の人、塚田毬子を発見した。毬子は夫とうまくいっておらず、一人旅に出て来たというのだ。久し振りに会った二人は何となくホンわかした気持になった。しかし、徳山を過ぎた頃、事件が起きて…。



■解説

『東京博徒』の舟橋和郎がシナリオを執筆、『暗黒街シリーズ 荒っぽいのは御免だぜ』の瀬川昌治が監督したコメディ。撮影は『花札渡世』の飯村雅彦。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1967)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 瀬川昌治 (セガワマサハル)
脚本 舟橋和郎 (フナハシカズオ)
企画 秋田亨 (アキタトオル) 加茂秀男 (カモヒデオ)
製作 大川博 (オオカワヒロシ)
撮影 飯村雅彦 (イイムラマサヒコ)
美術 北川弘 (キタガワヒロシ)
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 小松忠之 (コマツタダユキ)
照明 元持秀雄 (モトモチヒデオ)
編集 祖田富美夫 (ソダフミオ)
スチール 加藤光男 (カトウミツオ)

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  青木吾一
佐久間良子 (Sakuma Yoshiko)  塚田毬子
西村晃 (ニシムラコウ)  老機関士
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)  今井
左卜全 (ヒダリボクゼン)  駅長
楠トシエ (クスノキトシエ)  きぬ子
加藤順一 (カトウジュンイチ)  特急
丸山紀美恵 (マルヤマキミエ)  さくら
大森不二香 (オオモリフジカ)  つばめ
坂本香織 (サカモトカオリ)  ふじ
鈴木ヤスシ (スズキヤスシ)  古川勇作
大原麗子 (Ohara Reiko)  遠藤洋子
関敬六 (セキケイロク)  岡島
宮城けんじ (ミヤギケンジ)  相席の客
東けんじ (アズマケンジ)  新郎
田沼瑠美子 (タヌマルミコ)  新婦
根岸明美 (ネギシアケミ)  あけみ
桜京美 (サクラキョウミ)  銀子
佐々木伊都子   ユリー
天野女津子   マコ
真木亜紗子 (マキアサコ)  美加
田島薫 (タジマカオル)  光子
三遊亭歌奴 (サンユウテイウタヤッコ)  スリの男
三原葉子 (ミハラヨウコ)  スリの男の情婦
江原真二郎 (エバラシンジロウ)  塚田
桑原幸子 (クワバラユキコ)  若い妊婦
北川恵一 (キタガワケイイチ)  若い妊婦の夫
石崎吉嗣 (イシザキ)  坊や
村上不二夫 (ムラカミフジオ)  坊やの父親
川尻則子   坊やの母親
鳴門洋二 (ナルトヨウジ)  国枝
岡崎二朗 (オカザキジロウ)  犬塚
日吉順子 (ヒヨシジュンコ)  長崎の店員
打越正八   コック
酒巻輝男   変った乗客A
水野崇 (ミズノ)  変った乗客B
黒川弘子 (クロカワヒロコ)  ウェイトレスA
大和田恵美子 (オオワダエミコ)  ウェイトレスB
谷本小夜子 (タニモトサヨコ)  宿舎のおばさん
木村修 (キムラオサム)  乗客掛
小塚十紀雄 (コヅカトキオ)  操縦助役

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!