映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 花と竜 青雲篇 愛憎篇 怒濤篇

渡哲也主演の同名小説、5度目の映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

青雲の志に燃える無頼の青年・玉井金五郎は、恋女房のマンと一人息子の勝則を連れて、若松の港のゴンゾの親方・永田杢次のもとに身を寄せた。2人は真黒になって働いた。そんなある日、幼い勝則が筏で流された。それを救ったのは、支那大陸の流れ者、銀五だった。駈けつけて来たマンを見て銀五は身ぶるいした。感謝の気持を表わすマンに死んだお袋のおもかげを見たのである。それからの生涯、銀五はマンを心ひそかにあこがれつづけていった。



■解説

かつて6度映画化された火野葦平原作・同名小説の5度目の映画化で、初めての完全映画化である。若松の港を舞台に、一介のゴンゾ(沖仲仕)から一家をなした玉井金五郎と妻マンとの夫婦愛と、ゴンゾ同志の激しい抗争を描く。脚本は『人生劇場 青春・愛欲・残侠篇』の三村晴彦、野村芳太郎、監督は脚本も執筆している加藤泰、撮影は『快感旅行』の丸山恵司がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1973)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 加藤泰 (Tai Kato)
脚本 加藤泰 (Tai Kato) 三村晴彦 (Haruhiko Mimura) 野村芳太郎 (Yoshitaro Nomura)
原作 火野葦平 (ヒノアシヘイ)
製作 三嶋与四治
撮影 丸山恵司 (マルヤマケイジ)
美術 芳野尹孝 (ヨシノノブタカ)
音楽 鏑木創
録音 栗田周十郎 (クリタシュウジュウロウ)
照明 三浦礼 (ミウラレイ)
編集 大沢しづ (オオサワシヅ)
助監督 三村晴彦 (Haruhiko Mimura)
スチール 赤井博且 (アカイヒロカツ)

■キャスト

俳優名 役名
渡哲也 (Tetsuya Watari)  玉井金五郎
香山美子 (Kayama Yoshiko)  玉井マン
竹脇無我 (Muga Takewaki)  玉井勝則
田宮二郎 (Jiro Tamiya)  栗田の銀五
石坂浩二 (Koji Ishikawa)  唐獅子の五郎
石坂浩二 (Koji Ishikawa)  十郎
倍賞美津子 (Baisho Mitsuko)  蝶々牡丹のお京
倍賞美津子 (Baisho Mitsuko)  お葉
任田順好 (トウダジュンコウ)  島村ギン
太地喜和子 (Kiwako Taichi)  娼婦光子
笠智衆 (Ryu Chishu)  永田杢次
菅井きん (スガイキン)  永田ヨネ
汐路章 (Akira Shioji)  大庭春吉
山本麟一 (ヤマモトリンイチ)  平尾角助
沢村貞子 (サワムラサダコ)  清野たま
佐藤慶 (Kei Sato)  友田喜造
坂上二郎 (Jiro Sakagami)  大川時次郎
南原宏治 (ナンバラコウジ)  梶原中佐
石井トミコ (イシイトミコ)  原田タネ
千波丈太郎 (センバジョウタロウ)  馬場
谷村昌彦 (タニムラマサヒコ)  六ゾロの源
荒砂ゆき (アレサユキ)  娼婦良子
伴淳三郎 (バンジュンザブロウ)  パナマ丸の船長

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!