映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ドッグ・ソルジャー

  • R-15

演習中の小隊を、伝説の人食い野獣が襲う! 生死を賭けたサバイバル・ホラー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

スコットランドの山奥。演習中のイギリス小隊が救助信号を目撃し、現場へ向かう。ウェルズ軍曹は、傷を受けて倒れているライアン隊長を発見し、敵の姿も見えないまま戦闘態勢に入る。しかし兵士たちは次々と殺され、ウェルズ軍曹も瀕死の重傷を負う。負傷者を担ぎ必死で森をぬけた兵士たちは、車で通りかかったメーガンに救われ、一軒の農家へ避難した。窓から進入してくる獣のような巨体を撃退しながら、始めてその姿を目にした兵士たち。それは、森に伝わる人狼だった。



■解説

イギリス本国で想像を超えるヒットを打ち出した、人食い狼のアクション・ホラー。そもそも、アイデア飽和状態のホラー作品のなかでも、孤立した小隊が得体の知れない「何か」に襲われる設定は、決して珍しいとはいえない。にもかかわらず、この作品が若者を中心に大きな支持を受けたのは、ホラーの中に盛り込まれたユニークな要素の働きが大きい。

兵士たちを襲う二足歩行の人狼はやたらと頭が大きく、牙の間から荒い息と唸りを上げ、大きな口を奮わせる。腹を裂かれたウェルズ軍曹は、農家の犬に内臓を引っ張られるわ、瞬間接着剤の応急処置を受けるなど、思わずツッコミを入れたくなるようなユーモアを交え、ファンタジックなホラーを作り上げた。監督は、本作で長編デビューを果たしたニール・マーシャル。古典的なゾンビやスプラッタ・ムービーを取り込んで、独自のホラー・センスを発揮した。

  • 2003年9月6日 より 新宿ジョイシネマ3ほか全国にて

  • 配給:ザナドゥー
  • 製作国:イギリス(2001)
    • ジャンル:
    • ホラー
    • |
    • アクション

■スタッフ

監督 ニール・マーシャル (Neil Marshall)
脚本 ニール・マーシャル (Neil Marshall)
製作 クリストファー・フィグ (Christopher Figg)
撮影 サム・マッカーディ (Sam McCurdy)
特殊メイク ボブ・キーン (Bob Keen)
視覚効果監修 ボブ・キーン (Bob Keen)

■キャスト

俳優名 役名
ショーン・パートウィー (Sean Pertwee)  Harry G. Wells
ケヴィン・マクキッド (Kevin McKidd)  Cooper
リーアム・カニンガム (Liam Cunningham)  Ryan
エマ・クレズビー (Emma Cleasby)  Megan
ダーレン・モーフィット (Darren Morfitt)  'Spoon' Witherspoon
レスリー・シンプソン (Leslie Simpson)  Pvt. Terry Milburn
クリス・ロブソン (Chris Robson)  Pvt. Joe Kirkley
ヴィルリッキーズ・エイサー (Villrikke's Acer)  Sam the Dog

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!