映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

シリーズ20作目は、青年が巻き起こす恋の騒動を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

紅葉の便りを聞くころ寅は柴又へ帰って来た。すると、身知らぬ青年・良介に押し売りに間違えられ、口論となるところへ、さくらが帰ってくる。寅はさくらから事情を聞くが、自分の部屋を良介に占拠されているのを知る。良介は、平戸島から上京し、近所の柴又電工の作業員をやっていた。彼はとらやの近くにある大衆食堂の幸子に恋していた。寅はそんな良介の胸中をすぐ見破る。数日後、寅に励まされた良介は、いきなり幸子にプロポーズする。



■解説

シリーズも20作目を迎えた今回は、ヒロインの他に青年が登場し、寅さんと共に騒動をまきおこす。脚本は『幸福の黄色いハンカチ』の山田洋次と同作の朝間義隆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1977)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 朝間義隆 (アサマヨシタカ)
原作 山田洋次 (Yoji Yamada)
企画 高島幸夫 小林俊一 (コバヤシシュンイチ)
製作 島津清 (シマヅキヨシ)
制作補 峰順一 (ミネジュンイチ)
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 出川三男 (デガワミツオ)
音楽 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
録音 中村寛 (ナカムラヒロシ) 松本隆司 (Ryuji Matsumoto)
照明 青木好文 (アオキヨシフミ)
編集 石井巌 (イシイイワオ)
製作進行 玉生久宗 鞠子政己
助監督 五十嵐敬司 (イガラシケイジ)
スチール 長谷川宗平 (ハセガワソウヘイ)

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  さくら
下條正巳 (シモジョウマサミ)  竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)  つね
太宰久雄 (タザイヒサオ)  社長
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  源公
前田吟 (Gin Maeda)  諏訪博
笠智衆 (Ryu Chishu)  御前様
中村はやと (ナカムラハヤト)  諏訪満男
中村雅俊 (Masatoshi Nakamura)  島田良介
藤村志保 (Fujimura Shiho)  島田藤子
大竹しのぶ (オオタケシノブ)  福村幸子
米倉斉加年 (Masakane Yonekura)  巡査
桜井センリ (サクライセンリ)  神父
石井均 (イシイキン)  連絡船の船長
吉田義夫 (ヨシダヨシオ)  旅回りの一座の座長
岡本茉利 (オカモトマリ)  旅回りの一座の座員

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!