映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • デス・フロント

  • PG-12

戦場で襲い掛かる怪奇現象が二重の恐怖を呼び起こす、不気味で鮮烈なホラー作品

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

第一次世界大戦。年齢を偽って志願したチャーリー(ジェイミー・ベル)の所属するイギリス軍Y中隊は、敵の塹壕を占拠した。迷路のように入り組んだ塹壕は、鉄条網に囲まれ、膨大な数の遺体が横たわっている。異様な雰囲気の中、兵士のひとり、スタリンスキーが何者かに殺された。ひとり生き残ったドイツ兵捕虜を締め上げると、彼は「敵はこの塹壕だ。すぐに殺し合いを始める」と、謎の言葉を吐いた。次第に兵士たちは、正体の知れない敵の存在を前に平静を失っていく…。



■解説

敵軍との激戦で、精神も体力も消耗した兵士たちに容赦なく襲い掛かる、逃げ場のない恐怖。極限状態の戦場を、さらに血なまぐさい地獄へと変えてしまうホラーが、『デス・フロント』。西部戦線で孤立したイギリス軍中隊が、謎の塹壕の中で邪悪な力に動かされ、正気を失っていく。

主人公の少年、チャーリー・シェイクスピアを演じるのは、『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル。3年前、ダンスシューズでステップを踏んでいたナイーブな少年は、今回イメージをガラリと変え、戦闘服に銃というハードな役柄に挑戦している。地中を這う鉄条網の動き、泥にまみれた生きる屍など、古典的なホラー描写で気味悪さを演出し、さらに、敵の襲撃にさらされる緊張感や、精神のバランスを失った人間の生み出す恐怖といった、戦争映画ならではの危機感も漂っている。

  • 2003年8月30日 より 銀座シネパトス・新宿東映パラス3ほか全国にて

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:イギリス(2002)
    • ジャンル:
    • 戦争
    • |
    • ホラー
    • |
    • アクション

■スタッフ

監督 マイケル・J・バセット (Michael J. Bassett)
脚本 マイケル・J・バセット (Michael J. Bassett)
製作 マイク・ダウニー (Mike Downey) フランク・ヒューブナー (Frank Hubner) サム・テイラー (Sam Taylor)
撮影 ヒューバート・タクザノウスキー (Hubert Taczanowski)
音楽 クルト・クレス (Curt Cress) クリス・ウェラー (Chris Weller)

■キャスト

俳優名 役名
ジェイミー・ベル (Jamie Bell)  Pfc. Charlie Shakespeare
ヒューゴ・スピアー (Hugo Speer)  Sgt. David Tate
マシュー・リス (Matthew Rhys)  Cpl. Doc Fairweather
アンディ・サーキス (Andy Serkis)  Pvt. Thomas Quinn
ローレンス・フォックス (Laurence Fox)  Capt. Bramwell Jennings
ディーン・レノックス・ケリー (Dean Lennox Kelly)  Ptv. Willie McNess
ヒュー・オコナー (Hugh O'Conor)  Anthony Bradford
ハンス・マセソン (Hans Matheson)  Ptv. Jack Hawkstone
クリス・マーシャル (Kris Marshall)  Ptv. Barry Starinski

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!