映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 死ぬまでにしたい10のこと

生きられるのは残り2ヶ月。死に直面した女性が見出す、人生最後の喜びとは…?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

23歳のアン(サラ・ポーリー)は、失業中の夫、ドンと、2人の娘とトレーラー暮らし。彼女の毎日は、清掃の仕事と娘たちの世話で過ぎていく。ある日、突然の腹痛で病院に運ばれたアンは、ガンを宣告され、余命2、3ヶ月だと告げられた。頭が真っ白になった後、ぼんやりしたアンの頬に、涙がつたう。トレーラーに戻ると、1年がかりの工事の仕事が決まったドンが喜んでいる。アンは、病気のことを内緒にしたまま、夜更けのカフェで「死ぬまでにしたい10のこと」をノートに書き始めた…。



■解説

人生の終わりがわかったら、人はそれまで何をする? しかも、それが2ヶ月後だとしたら…? 不幸じゃないけど、毎日がただ闇雲に過ぎていくだけの生活を送っていたアンは、突然訪れた転機に、そんな悲しい問いをぶつけられる。アンの一人称の語りで進んでいくこの物語は、人生で幸せだと思う瞬間や、かけがえのない宝が、いつも自分の周りにあることを教えてくれる。自分がいなくなっても、この世界はずっと続く。それは当たり前のことだけど、終わりを知った人間はとてつもなく孤独だ。

アンが、孤独と切なさに向かい合い書き綴った10の事柄は、死にゆく自分への慰めと、家族への愛情に満ち溢れている。この映画を見ると、愛する者との別れの辛さや、彼らの幸せを願う心が、深く深く胸にしみこんでくる。それはまるで、ジンジャー・キャンディのような、ピリッとした甘さ。でも、一生忘れられない味なのだ。

  • 2003年10月25日 より ヴァージンシネマズ六本木ヒルズほか全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:スペイン=カナダ(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 イザベル・コイシェ (Isabel Coixet)
脚本 イザベル・コイシェ (Isabel Coixet)
原作 ナンシー・キンケイド (Nanci Kincaid)
製作総指揮 ペドロ・アルモドバル (Pedro Almodovar) アグスティン・アルモドバル (Agustin Almodovar) オグデン・ガヴァンスキ (Ogden Gavanski)
製作 エステル・ガルシア (Esther Garcia) ゴードン・マクレナン (Gordon McLennan)
撮影 ジャン=クロード・ラリュー (Jean-Claude Larrieu)
美術 キャロル・ラヴァレー (Carol Lavallee)
音楽 アルフォンソ・デ・ヴィラロンガ (Alfonso De Vilallonga)
編集 リサ・ジェーン・ロビンソン (Lisa Jane Robinson)
衣装デザイン カティア・スタノ (Katia Stano)
字幕 古田由紀子 (Yukiko Furuta)

■キャスト

俳優名 役名
サラ・ポーリー (Sarah Polley)  アン
マーク・ラファロ (Mark Ruffalo)  リー
スコット・スピードマン (Scott Speedman)  ドン
レオノール・ワトリング (Leonor Watling)  隣のアン
デボラ・ハリー (Deborah Harry)  アンの母
アマンダ・プラマー (Amanda Plummer)  ローリー
マリア・デ・メディロス (Maria de Medeiros)  美容師
アルフレッド・モリーナ (Alfred Molina)  アンの父
ジュリアン・リッチングス (Julian Richings)  トンプソン医師
ジェシカ・アムリー (Jessica Amlee)  ペニー
ケーニャ・ジョー・ケネディ (Kenya Jo Kennedy)  パッツィー

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!