映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ジョニー・イングリッシュ

ニュー・ヒーローの誕生に、世界は息を呑んで…笑い出す! 愉快痛快スパイ・コメディ!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

英国秘密諜報局のジョニー・イングリッシュ(ローワン・アトキンソン)は、華麗な活躍を夢見る冴えない事務職スパイ。そこに非常事態が発生。イングリッシュのヘマで所属エージェントが全員死亡。上司は仕方なくイングリッシュにミッションを課す。それは王室戴冠用の宝玉の警備という重大な任務だった。だがイングリッシュはスパイにあるまじき失態を連発し、宝玉は何者かに奪い去られてしまう。イングリッシュは宝玉の行方を追い始めるが、事件の裏には英国の王位を狙う巨大な陰謀が潜んでいた…。



■解説

あのジェームズ・ボンドで有名な英国秘密諜報局に、知られざるスーパー・スパイがいた! 恐れを知らず、危険を顧みず、実は何にも知らないドジなスパイ。その名もジョニー・イングリッシュ。意気込みだけは一人前だが、ろくすっぽ拳銃も扱えず、やることなすこと失敗ばかり。そんな純度100パーセントのコメディで笑わせてくれるのは、“Mr.ビーン”ことロワーン・アトキンソン。

肉体をフル活用した脱力系ギャグの数々は、そんじょそこらのアクションなど及びもつかない面白さ。荒唐無稽のようでいて、実はしっかりツボを押さえたストーリーも心憎い。それもそのはず、脚本は『ダイ・アナザー・デイ』など本格派のスパイ映画を手掛けるN・パーヴィス/R・ウェイドらによるもの。スリル、アクション、ユーモアを絶妙にブレンドした一級品の娯楽作品だ。

  • 2003年10月4日 より 日劇3ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:UIP映画
  • 製作国:イギリス(2003)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ピーター・ハウィット (Peter Howitt)
脚本 ニール・パーヴィス (Neal Purvis) ロバート・ウェイド (Robert Wade) ウィリアム・デイヴィス (William Davies)
製作 ティム・ビーヴァン (Tim Bevan) エリック・フェルナー (Eric Fellner) マーク・ハファム (Mark Huffam)
共同製作 デボラ・ヘイワード (Debra Hayward) リザ・チェイシン (Liza Chasin)
撮影 レミー・アデファラシン (Remi Adefarasin)
プロダクション・デザイン クリス・シーガーズ (Chris Seagers)
音楽 エド・シェアマー (Ed Shearmur)
編集 ロビン・セールズ (Robin Sales)
衣装デザイン ジル・テイラー (Jill Taylor)

■キャスト

俳優名 役名
ローワン・アトキンソン (Rowan Atkinson)  Johnny English
ナタリー・インブルーリア (Natalie Imbruglia)  Lorna Campbell
ベン・ミラー (Ben Miller)  Bough
ジョン・マルコヴィッチ (John Malkovich)  Pascal
ティム・ピゴット=スミス (Tim Pigott-Smith)  Pegasus

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!