映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハルク

マーヴェル社の人気コミックを映画化。怒りを背負った巨人が、スクリーンで変身を果たす!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ブルース(エリック・バナ)は、細胞の蘇生を研究する科学者。同僚で元恋人のベティ(ジェニファー・コネリー)と遺伝子実験を実行するが、些細なミスが大事故を引き起こしてしまう。致死量のガンマ放射線を浴びたはずのブルースは、無傷で生還するが、彼の中で何かが変わり始める。ブルースは、怒りをコントロールできなくなると強大なパワーですべてを破壊するハルクへと変身するのだった。ベティはブルースを助けるため、すべての秘密を握るブルースの父、デヴィッドに接触するが…。



■解説

数多くのCGキャラクターを世に輩出し、アカデミー視覚効果賞の常連に名を連ねるILMが、アン・リー監督と組んで贈る、人気マーヴェル・コミックの映画化作品、『ハルク』。緑色の巨体に怒りと悲しみをみなぎらせ、強大な力を操るモンスター、ハルクがスクリーンいっぱいに暴れまわる。注目すべきはやはりその映像効果。ハルクのキャラクターが持つ野蛮さと純粋さが、細かな表情や体の動きによって見事に映し出され、ぼんやりと見ていたら気がつかないような部分まで、一分の隙も見せない技を見せてくれる。

風に揺れるハルクの髪、筋肉の躍動感と微妙な表情の変化に引き込まれ、この荒々しい巨人にいつの間にか感情移入してしまうはず。ヒロインを演じたジェニファー・コネリーは、ベテランであるにもかかわらず、その初々しさは抜群。迫力と純粋さ、相反する魅力を備えた力作となっている。

  • 2003年8月2日 より 日劇3ほか全国にて

  • 配給:UIP映画
  • 製作国:アメリカ(2003)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 アン・リー (Ang Lee)
脚本 マイケル・フランス (Michael France) ジョン・ターマン (John Turman)
原作 スタン・リー (Stan Lee) ジャック・カービー (Jack Kirby)
原案 ジェームズ・シェイマス (James Schamus)
エクゼクティブ・プロデューサー スタン・リー (Stan Lee) ケヴィン・ファイギー (Kevin Feige)
製作 ゲイル・アン・ハード (Gale Anne Hurd) アヴィ・アラド (Avi Arad) ジェームズ・シェイマス (James Schamus) ラリー・フランコ (Larry Franco)
撮影 フレデリック・エルムス (Frederick Elmes)
美術 リック・ヘインリックス (Rick Heinrichs)
音楽 ダニー・エルフマン (Danny Elfman)
編集 ティム・スキアーズ (Tim Squyres)
衣裳 マリ・アレン (Marit Allen)
字幕 戸田奈津子 (Natsuko Toda)

■キャスト

俳優名 役名
エリック・バナ (Eric Bana)  Bruce Banner
ジェニファー・コネリー (Jennifer Connelly)  Betty Ross
サム・エリオット (Sam Elliott)  Ross
ジョシュ・ルーカス (Josh Lucas)  Talbot
ニック・ノルティ (Nick Nolte)  David Banner
ルー・フェリグノ (Lou Ferrigno)  Security Guards

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!