映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スウェプト・アウェイ

マドンナとガイ・リッチー監督が夫婦でコラボレート。波間に生まれた究極の愛の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

上流階級のマダム、アンバー(マドンナ)は、友人たちとクルーズ旅行中。夫との仲は冷めきり、不満に満ちたアンバーは、その怒りを船員のジュゼッペ(アドリアーノ・ジャンニーニ)にぶつける。高慢なアンバーに嫌悪を抱くジュゼッペ。ある夕方、無理やりジュゼッペにボートを出させたアンバーは、ボートの故障と激しい嵐にあい、無人島へと流れ着く。金も権力もない島で、アンバーはジュゼッペの下僕となって食料にありついた。しかし、逆転した2人の関係は、いつしか微妙に変化し始める…。



■解説

映画界が注目するセレブリティ夫婦が、74年の映画『流されて』をリメイクし、特殊な愛の形を描いた話題の作品。イギリスのギャング・シーンをアップテンポで描いてきたガイ・リッチーが、これまでとは全く違うラブストーリーに挑戦した。ブルジョアのマダムと貧しい漁師の関係が大きく変化し、2人の間に生まれた思いもよらない感情を、センセーショナルに描いていく。

マドンナ演じるアンバーの横暴で高慢な態度は、実に堂に入っている。無人島へ漂着し、立場が逆転した後の混乱や、そこから変化していくアンバーの心模様をじっくりと演じきった。ジュゼッペ役には、オリジナル作品で同じ役を演じたジャンカルロ・ジャンニーニの息子、アドリアーノ・ジャンニーニが演じている。「愛の下僕」という痛々しい姿から、いかに哀切と美しさを表現しきれるか、しっかりと見届けたい。

  • 2003年8月2日 より シネマ・メディアージュ、シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:イギリス=アメリカ(2002)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ガイ・リッチー (Guy Ritchie)
脚本 ガイ・リッチー (Guy Ritchie)
製作 マシュー・ボーン (Matthew Vaughn)
撮影 アレックス・バーダー (Alex Barder)
美術 ラッセル・デ・ロザリオ (Russell de Rozario)
音楽 ミシェル・コロンビエ (Michel Colombier)
編集 エディ・ハミルトン (Eddie Hamilton)
衣裳 アリアンヌ・フィリップス (Arianne Phillips)
字幕 稲田嵯裕里 (Sayuri Inada)

■キャスト

俳優名 役名
マドンナ (Madonna)  Amber
アドリアーノ・ジャンニーニ (Adriano Giannini)  Giuseppe
ジーン・トリプルホーン (Jeanne Tripplehorn)  Maria
ブルース・グリーンウッド (Bruce Greenwood)  Tony
エリザベス・バンクス (Elizabeth Banks)  Debi
デヴィッド・ソーントン (David Thornton)  Michael
マイケル・ビーティ (Michael Beattie)  Todd
ヨルゴ・ボヤジス (Yorgo Voyagis)  Captain

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!