映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ミッシング・ガン

なくした一丁の銃。怪しげな人間関係。銃をめぐるミステリアス・ヒューマン・ドラマの傑作登場!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある朝、妻子持ちの警官・マーはボーッとした頭でいつものように出勤の身支度をしていた。ところが、ガンホルダーにいつもの拳銃がない!! あちこち身の回りを探してみるが見つからない。頭が真っ白になりながら、どうやって署長に報告しようか考えていたところ、昨晩マーは自分の妹の結婚式に出席していたことを思い出す。そこでヘベレケに酔ってしまったのだった。あやふやな記憶を元に、自分の足取りを辿って行くマー。拳銃は一体どこに?



■解説

朝目覚めると携帯していた銃が消えていて、主人公はそれを探す行程で、同時に自分の過去や自分自身と向き合う旅に出ることになる。『鬼が来た!』で監督・主演し、カンヌ・グランプリを受賞、今世界中から注目されているチアン・ウェンが、このミステリアスな本作ではプロデュースと主演を兼ねる。

これがデビュー作になるというルー・チュ−アンの映像は非常にスタイリッシュで、新たな中国映画の誕生を思い起こさせる。しかし、それもやはりチアン・ウェンの秀逸な演技があってこそだろう。ラストにはあっと驚く展開が用意されている。ニン・チンやウー・ユーチアンなど中国のスターが顔を揃えるのも見どころのひとつ。

  • 2003年5月10日 より シネマスクエアとうきゅうほか全国にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:中国=アメリカ(2001)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ルー・チューアン (Lu Chuan)
脚本 ルー・チューアン (Lu Chuan)
原作 フォン・イーピン (Fan Yiping)
製作総指揮 トン・ガン (Tong Gang) ワン・チョンレイ (Wang Zhonglei)
製作 ヤン・ブーティン (Yang Buting) ワン・チョンジュン (Wang Zhongjun)
プロデューサー チアン・ウェン (Jian Wen) ツァオ・ピャオ (Cao Biao)
撮影 シェ・ツェンユー (Xie Zhengyu)
美術 ル・トン (Lu Dong)
音楽 フェイ・リン (Felling Band)
編集 チャン・イーフォン (Zhang Yifan)
衣装デザイン リュウ・チェンファ (Liu Jianhua)
字幕 伊原奈津子 (Natsuko Ihara) 水野衛子 (ミズノエイコ)

■キャスト

俳優名 役名
チアン・ウェン (Jian Wen)  Ma Shan
ニン・チン (Ning Jing)  Jing Ning
ウー・ユーチアン (Wu Yujuan) 
リウ・シャオニン (Liu Xiaoning) 
ワン・シャオフォン (Wang Xiaofan) 
シー・リアン (Shi Liang)  Zhou Xiao Gang
パン・ヨン (Pan Yong) 
ウェイ・シアオピン (Wei Xiaoping) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!