映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • デアデビル

盲目の男が、正義をかけて闇に舞う!ベン・アフレック主演のカリスマヒーロー・アクション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

マンハッタンに暮らす12歳のマットは、事故で視力を失うが、その反動で残りの感覚が超人的に発達した。ある日、ボクサーの父が八百長を断り、何者かに殺されてしまう。マットは、哀しみの中で復讐を誓った。時が流れ、弁護士となったマット。彼のもうひとつの顔は、法を逃れた悪人を裁くデアデビル。ある日マットは、美しい女性エレクトラと出会い恋に落ちる。しかしその頃、街を仕切る謎の悪党キングピンが、海運王であるエレクトラの父に、殺し屋ブルズアイを送り込んでいた。



■解説

1964年に生まれたコミック、デアデビルは、アメコミのなかでも最も人間的で、かつダークなヒーロー像のひとり。視力を失った代わりに他の感覚神経が研ぎ澄まされ、肉体改造と格闘技術によりヒーローとなった「人間」だからだろう。不屈の精神と正義感、心の中に見え隠れする迷いや弱さが、多くの人のシンパシーを呼び起こす。そんなヒーローを演じたのがベン・アフレック。

頭の形や体格から、コスチュームがよく似合っているものの、どうもしっくりこない…と思ったら、それはおそらく強烈な悪役のせいだろう。キャラクターで光るのは、やはりブルズアイ。コリン・ファレルが、かなりアブナイ演技とメイクで、強い印象を残している。ブルズアイは「俺もコスチュームがほしい」そうだけど、もしそうなればタイトルが変わっちゃうかも…。

  • 2003年4月5日 より 日比谷スカラ座ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2003)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マーク・スティーヴン・ジョンソン (Mark Steven Johnson)
脚本 マーク・スティーヴン・ジョンソン (Mark Steven Johnson)
製作総指揮 スタン・リー (Stan Lee) バーニー・ウィリアムズ (Bernie Williams)
製作 アーノン・ミルチャン (Arnon Milchan) ゲイリー・フォスター (Gary Foster) アヴィ・アラド (Avi Arad)
撮影 エリクソン・コア (Ericson Core)
美術 バリー・チューシッド (Barry Chusid)
音楽 グレーム・レヴェール (Graeme Revell)
音楽監修 デイヴ・ジョーダン (Dave Jordan)
編集 デニス・ヴァークラー (Dennis Virkler) アーメン・ミナシアン (Armen Minasian)
衣装デザイン ジェームズ・アシュソン (James Acheson)
字幕 林完治 (Kanji Hayashi)

■キャスト

俳優名 役名
ベン・アフレック (Ben Affleck)  Matt Murdock/Daredevil
ジェニファー・ガーナー (Jennifer Garner)  Elektra
マイケル・クラーク・ダンカン (Michael Clarke Duncan)  Fisk/Kingspin
コリン・ファレル (Colin Farrell)  Bullseye
ジョン・ファヴロー (Jon Favreau)  Franklin Nelson
スコット・テラ (Scott Terra)  Young Matt
エレン・ポンピオ (Ellen Pompeo)  Karen Page
ジョー・パントリアーノ (Joe Pantoliano)  Urich
リーランド・オーサー (Leland Orser)  Weasley
レニー・ロフティン (Lennie Loftin)  Manolis
デヴィッド・キース (David Keith)  Jack Murdock

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!